けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

お店は1人でやるけれど、決して1人じゃない!

こんばんは!

 

 

早速動いてみてます。

 

 

いろんなもの。得意不得意。自分のモチベーションを照らし合わせて。

 

 

 

f:id:kenchan1023:20170607141553j:image

 

 

例えばこのアイス。

 

 

 

とある名古屋のお店なんですが、日本酒を組み合わせていて本当に食感も抜群です。

 

 

 

 

 

これ、お店で使いたいなあ。

 

 

 

 

 

まず、ジェラートを作る機械がないので、自分ではこのクオリティなんて確実に出せません。

 

 

 

 

 

思い切ってお店の方とお話しすると色々良くしてくれて、大体この価格で出せますよ、とざっくり話をつけることができました。

 

 

 

 

 

アイス作るのが好きな方がいて、その方とこうして話をして、こんな感じでと伝えて。

 

 

 

 

 

素晴らしいことだなあと。

 

 

 

あとは最後にデザートを出そうと考えてるんですが、、、

 

 

 

 

それについても少し考えものです。

 

 

 

 

自分なりに作ってはいるんですが、なかなかクオリティも上がらないので、相談してみようと思います。

 

 

 

 

でもよくよく考えてみるとこれで僕自身はより寿司に集中することができるし、仕事を与えたと言ったらそんなすごいことではないんですが、それが好きな人に任せることはその方にとっても利益が出るし、みんな喜ばしいことなのかもしれません。

 

 

 

 

 

そんなことを思いました。

 

 

 

 

 

名刺を作る時は、それはそれで書道ができる人と協力したいし、絵が得意な友達に看板を協力してもらったり。

 

 

 

 

本当になんでもできそうな気がします。

 

 

 

 

 

大学の方々に熟成の研究を一緒にさせてもらうことも可能かもしれません。

 

 

 

 

 

1人でお店はやりますが、1人じゃない。

 

 

 

 

 

そんな感じになればと思います。

 

 

 

 

 

なんかワクワクして来ました。

 

 

 

 

自分がなにをするか明確にして、頼るところは頼って、やってみたいと思います!

 

 

 

やっとクラウドファンディングの準備も進んで来ました。

 

 

なかなか思いついては消してを繰り返していましたが。

 

 

 

1つ1つです!

 

 

がんばろう!

 

 

 

それでは^ ^