けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

コラボイベント詳細です

こんばんは!

 

だいぶこの二日間疲れましたが、もう今日には復活です。

 

 

これから、銀行口座作ったり、細々としたもの買ったり。

 

 

 

工事の見積もりが出てきたので、お願いもしなければなりません。

 

 

 

 

保険屋さんと会ったり、税理士さん紹介いただいたり、、、

 

 

 

 

いろいろやらなければ。

 

 

 

 

そんなことを思ってます。

 

 

 

 

 

切り替えです!

 

 

バイトも無くなるので、ここから寿司のこともやりながらですが。

 

 

 

 

 

コラボイベントは大盛況でした!

 

 

 

 

いろいろ反響もあったような。

 

 良かったものと、悪いとは言わないまでも、印象に残らないものの差がかなりあるとのこと。

 

 

良かったと言われたものは以下。

 

金目鯛の松前ヅケ。

f:id:kenchan1023:20170601104029j:image

 中トロのヅケ

f:id:kenchan1023:20170601104040j:image

 〆サバのにんにく乗せ。

f:id:kenchan1023:20170601104319j:image

 

 

サゴシ熟成3日

 

f:id:kenchan1023:20170601104417j:image

 

 

 カンパチ熟成5日

 f:id:kenchan1023:20170601104352j:image

 

甘エビは1日置いてねっとり感を出したものを昆布締めで。

 

f:id:kenchan1023:20170601104437j:image

 

ネギトロとうなぎは鉄板で。甘鯛の蒸し寿司も良かったようです。

 

 

 

 

逆にあんまり反応がなかったのは。

 

 サーモン。熟成をかなりさせて、脂っぽさもなくして。 

f:id:kenchan1023:20170601104523j:image

 昆布締めにしてレモンなんかを合わせても良いのかなあ。

 

 

 

また、いろいろ試行錯誤しなければです。

 

 

 

そして、サヨリ

 

 

旬がすぎて、かなり難しい。

 

でかい魚体がありません。

 

 

なので、そういうものは使っちゃいけないなあと反省。 

 

f:id:kenchan1023:20170601104814p:image 

 

 

主役級になれる素材だから。

 

 

 

あとは、コハダも無反応。

 

 

 

寿司にしかならないコハダとも言われます。

 

 

生もダメ、焼いてもダメ。

 

 

 

塩してから酢〆。

 

 

 

これしかならないコハダ。

 

 

 

 

寿司のために生まれた魚。

 

 

 

 

 

もっと旨い使い方を。

 

 

 

 

面白いこと聞きました。

 

 

 

 

熟成度合いの食べ比べ。

 

 

 

 

どちらも美味しかったと言ってました。

 

 

 

 

 

食べ比べをコハダ二貫でやるのもありだなあ。

 

 

 

 

ネタは話のネタとも言いますから、そこに繋げられるような寿司を。

 

 

 

もう一度考え直さなければ。

 

 

 

 

シャリに関してはありとのこと。

 

 

 

でも変化球は変化球。

 

 

温度は人肌よりもだいぶ高いか、赤酢と米酢のロゼに甘酒を入れてます。

 

 

 

 

赤酢の割合を減らそうかなあと。

 

 

 

 

甘酒ももう少し少なくても良いかもしれません。

 

 

 

硬さとか、湿度とかはなかなか良いかなあと思います。

 

 

 

 

あとは味かなあと。

 

 

 

 

総体量は一緒で、割合的に甘酒を少なくして、米酢を増やして。

 

 

 

 

富士酢がやっぱ美味しいなあ。

 

 

 

 

 

そんなことも。

 

 

 

 

 

少しずつまた変化させていきます。

 

 

 

明日、明後日の寿司会。

 

 

 

 

シャリに気をつけながらやってみようと思います!

 

 

 

それでは^ ^