けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

信用が大事!

こんばんは!

 

 

明日は寿司会を大々的に。

 

 

コラボとうたって、岐阜県のあるお店を貸切にして。

 

 

 

レセプション的な感じで。

 

 

 

 

楽しみです。

 

 

 

 

準備はほとんど完了してます。

 

 

 

 

 

あとは握るだけ。

 

 

 

 

結構準備も大変で、でもかなりのお金をかけてやれたので良かったです。

 

 

 

 

もし繁盛店になったら、こんなにも攻めた仕入れができるんだ。

 

 

 

そんなことを思いました。

 

 

 

 

そして、この企画を、店をまだ持ってもいない僕と一緒にやってくれるという心意気に感動しました。

 

 

 

僕自身は利益なしで、全てつぎ込む形で。

 

 

 

 

 

儲けよりも、今は信用の積み重ねの方が大事だと。

 

 

 

 

つまり知ってもらうこと。

 

 

 

食べてもらうこと。

 

 

 

 

このオープン前の姿を知ってもらうこと。

 

 

 

 

いろんな要素があるのかなあと思います。

 

 

 

 

 

 

今回はそんな信用の力も感じました。

 

 

 

 

その彼が告知をするとあっという間に人が集まる。

 

 

 

これは確実に信用の表れ。

 

 

 

 

彼がコラボするんだから間違いないよね?

 

 

 

 

そんな感じだと思います。

 

 

 

 

 

僕もだいたいお店を探すときは美食家の方や、シェフの紹介を見ます。

 

 

 

 

 

キュレーターっていうこともできるかもしれません。

 

 

 

 

 

誰が発言してるのかってのが大事で、美味しいってのは基準が無いし、あとは実際に食べないとわからないです。

 

 

 

 

その中で、この人が勧めるなら間違いないでしょ?

 

 

 

 

そういうものが選ばれます。

 

 

 

 

これは、食べ物に関しては本当に強いなあと思います。

 

 

 

 

食べログとか、他にもそんなものがありふれたせいで、実話際に美味しいのかどうかわからなくなってます。

 

 

 

 

今日偶然にお会いした方。

 

 

 

 

すきやばし次郎さんに日常的にいってるような人。

 

 

 

 

初めて会いました、そのレベルの方。

 

 

 

 

 

その方がここは美味しいっていうものは美味しいんだと思います。

 

 

 

 

年間千件以上の外食に行く人。

 

 

 

 

そんな人が勧めるんだからまずいわけがない。

 

 

 

 

そう思います。

 

 

 じゃあそういう人に好かれたら?

 

 

 

 

 

信用を持つ人に紹介してもらえれば強いです。

 

 

 

 

そしてもっというと、自分がそんな立場に回ったら?

 

 

 

 

 

 

良いことはたくさんです。

 

 

 

 

 

仕入れの攻め方が本当に変わってきます。

 

 

 

 

 

高いから良いとか安いから悪いとかではなくて、思ったものを欲しいものを悩まずに買えることが、かなりのストレスから解放されるし、良いものを作れるような気がします。

 

 

 

 

身の丈にあったもので。

 

 

 

 

 

良いものを使って、良いものを作って行き、信用を獲得して行きたいです。

 

 

 

 

明日はその1つの集大成。

 

 

 

 

楽しみになってきました^ ^

 

 

 

 

それでは!

 

 

f:id:kenchan1023:20170529224642j:image

 

 

夜は会場近くのラーメンを!

 

 

 

久しぶりに食べましたが、やっぱうまい!

 

 

 

苦手なラーメン、ここのは食べます^ ^