けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

初めて海外の方と寿司会!

 こんばんは!

 

 

今日も寿司会!

f:id:kenchan1023:20170520192520j:image

 

最近は、問い合わせも結構いただいていて、練習する機会が自然に週に二、三回はあります。

 

 

 

この活動を通じて、かなりの額を魚の勉強に使えたように思います。

 

 

原価だけいただいて、食べてもらって、感想も言ってもらって。

 

 

 

さらに魚に触れるので、、

 

 

計算したら100万円は超えたのかなあと思います。

 

 

 

技術として色々試すことができていますし、このスタイルで、最初はお願いしながら、、

 

 

 

でもだんだん友達伝いで打診してくれるので、とても嬉しいです。

 

今日は台湾の方。

 

 

初めての海外の方に!

 

 

 

 

基本は商売ではないので、友達を呼んでのパーティ感覚ですが、ビックリしてました。

 

 

 

良い意味で^ ^

 

 

 

 

 

本格的に食べれて嬉しいと言ってもらえました。

 

 

旅行で金沢に行った時は乙女寿司さんで食べたとか、秋田ではどこどこに行ったとか、、、

 

 

 

すごくらグルメな方々なので、とても色んなこと詳しかったです。

 

 

日本酒も大好きなようで、色んな場所の酒蔵のことも知っていますし、山廃と生酛の違いも知っていたり、すごいなあと感心するばかりです。

 

 

 

 

好きなのは山廃の雄町を使ったものだとか。

 

 

 

 

僕はまだ酵母の違いとかまでは分かりませんが、一応、お米の違いや作りの違いである程度味は想像つくようになってきたりしてます。でもそれは勉強して色んな種類を飲んでのこと。

 

 

 

彼らは日本酒自体があんまり台湾にない中で、そこまで詳しいのは本当にすごくて、アインシュタインじゃないですけど、圧倒的な好奇心の賜物なのかなあとか思いました。

 

 

 

 

好きって強いなあと。

 

 

 

気分も良くて、色々出してあげました。

 

 

 

秋鹿の熟成の奥鹿も気に入ってました。

 

 

他にも仙禽の雄町を使った、クラシックってのを開けたんですが、、、

 

 

 

めっちゃ上手い^ ^

 

 

 

 

エレガントな味わいで、雄町らしい米の香りもありながら、出過ぎず控えめな感じで。

 

 

 

上品なお酒でした^ ^

 

 

 

 

日本酒のこともっともっと知っていきたいです。

 

 

まだまだ知らないことだらけなので、色々試してみたいです。

 

 

 

6月には勉強会に二件ほど参加する予定です。

 

 

 

今からものすごく楽しみ^ ^

 

 

 

 

それでは!!