けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

岐阜のお店を引き続き!

こんばんは!

 

今日はメニュー開発してました。

 

穴子のコロッケうまいです。

 

写真忘れましたが、、、

 

 

今度のコラボ用に。ミートソースと合わせようと思いますし、店を始めてからはワサビと塩で。

 

 

 

穴子の風味もしっかりと。

 

 

 

 

とても美味しかったです。

 

 

 

これは使えそうです。

 

 

他のメニューも、だいたい決まって来ました。

 

 

あとはしっかり作れるように段取りをして行くだけかなあと思います。

 

 

 

 

それから厨房機器も見に行ってました。

 

 

 

だいたい、新品の値段の相場を見て来たので、明日は中古のものを見て来たいと思います。

 

 

 

揃えるものはあとは椅子と細かいものぐらいかなあと思いますので、ここを乗り切れば、あとは少し楽になりそうです。

 

 

 

ちょっと踏ん張りどころです。

 

 

 

 

それから、クラウドファンディングの立ち上げもしなければなりませんし、唎酒師の勉強もしなければなりませんし、することがたくさんありすぎて大変ですが、1つずつやっていかなければなりません。

 

 

 

 

 

6月からは細かいところを詰める作業ができるよう、5月に大きいところは潰して行こうと思います。

 

 

 

また、早急に動くべきものも。

 

 

 

それから、昨日に引き続き岐阜のお店をいくつか。

 

 

 

f:id:kenchan1023:20170515165621j:image

 

こちらはユララというカフェ。

 

このようにココアを頼んでも上手くしておしゃれに出してくれます。

 

 

f:id:kenchan1023:20170515165703j:image

 

手作りのマフィンもすごく美味しいです^ ^

 

 

 

お店の雰囲気もら抜群で、女性が来たくなるような内装。

 

 

 

写真を撮りたくなる外装。

 

 

 

とても素敵です。

 

 

 

そして、こちらは菜食だいはちさん。揚げ出し豆腐とても美味しかったです。

f:id:kenchan1023:20170515165803j:image

f:id:kenchan1023:20170515165854j:image

 

驚きはこの大阪の水ナスの刺身。

 

そのまま食べられます。柔らかくてクセになる一品。

 

 

春の名物ですねえ。

 

 

 

 

このお店はとても小さいお店で、個人店という感じ。

 

 

 

キャラクターももちろん、雰囲気がよく、ターゲットがはっきりしています。

 

 

 

ユララさんはフォトジェニックなお店と商品です。

 

 

だいはちさんは、折り紙つきの料理の腕です。

 

更にお店が朝の四時まで空いているとのことで、仕事終わりの方々が利用するクオリティの圧倒的に高いお店として認知されているようです。

 

 

 

夜中はあまり美味しいもの食べられませんので。。。

 

 

 

 

そういう意味で、ターゲットがしっかりしているということも大事かなあと思います。

 

 

 

ある分野で1番になることはとても大事かもしれません。

 

 

 

それはとても細かい分野でも良いということです。

 

 

 

それを出しているお店。

 

 

これもまた勉強になりました!

 

 

そらでは^ ^