読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

美味しいお店24 ももまる 名古屋

こんばんは!

 

 

こんな異色なお店ってなかなかないかと思います。

 

 

ももまるはももちゃんという強烈なキャラクターと、ラーメン、餃子、一品モノ全て揃う居酒屋です。

 

f:id:kenchan1023:20170503135353j:image

 

どれぐらい強烈かというと、店主が店の中で反対向きになってるぐらい。

 

 

 

ブランコに乗って接客したり。

 

 

 

とにかく体格がめちゃくちゃ良くて、鍛えていて。

 

 

 

SASUKEへの出場を目標にしているとか。

 

 

 

そして、料理人でもあるため、その味も折り紙つき。

 

 

 

ラーメンを食べたわけではありませんが、見ているとすごく美味しそう。

 

 

 

ただのキャラというわけではなく、抑えるところはすごく抑えていて、昨日は2時ごろに行きましたが、常に満席でした。

 

 

並んでいるお客さんから。

 

 

 

海外の人も多くて、韓国からお客さんが、この前は北海道の人がイギリス人を連れてきたとか。

 

もう、日本中で有名になり、世界からも人が集まってます。

 

 

 

 

突き抜けた個性が爆発し、愛嬌のあるキャラクターとそのベースにはしっかりとした技術と丁寧な細かい部分での心遣いがあるように思います。

 

 

 

店内はものすごくいろんな物が置いてあり、サインの色紙で埋め尽くされていますが、何か心地よい。

 

 

 

 

こんな空間なかなかないように思います。

 

 

 

 

ももちゃんと話をすると、ふざけるときはふざけて、でもそうじゃないときはしっかりと丁寧に。

 

 

 

その辺りの使い分けと言うのでしょうか。

 

 

 

オンオフがすごいです。

 

 

 

 

朝四時までの営業はなかなかハードかと思いますが。

 

 

 

 

それでも、無限の体力。

 

 

10時からバーベキュー行くって言ってました。

 

 

 

 

すごいなあ本当に。

 

 

 

 

 

豊浜漁港からたくさん魚をもらって来るとのこと。

 

 

 

 

 

本当に人が回ってくるって言っていたのが印象的でした。

 

 

 

 

様々な縁で様々な方面からお誘いが。

 

 

 

 

 

 

そうやって、彼の周りにはいつも人が溢れて来るそうです。

 

 

 

 

 

飲食店ってのはそう言う部分も含めてなので面白いです。

 

 

 

 

 

とにかく、味だけではダメだと思います。

 

 

 

 

 

いくら美味しくても空間や個性を出していかなければ、なかなか感動を与えられることはできないかと。

 

 

 

 

 

これから、お店を作って行く上で、極端に振り切れたお店として、とても参考になります。

 

 

 

 

もちろん、振り切れたと言っても、抑えるところはしっかりと。

 

 

 

目標にして行きたいお店です。