読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

ノリ良く行動!

こんばんは!

 

 

ユニチャームのキッチンペーパーが良すぎて、熟成がかなりはかどってます。

 

大阪のすしよしでいただいたこれ!

f:id:kenchan1023:20170502134244j:image

サーモンを今試してるんですが、日が経つごとにもちっとしてきて、かなり良い感じ。

 

 

 

今日オイルで簡単に焼いてみたら、身質がかなり良い。

 

 

水分がない分、全然パサつくことなく、シットリしてます。

 

 

塩胡椒だけで十分うまいです!

 

 

 

まだ身がかなり残っているので、しばらく熟成させて水分だけ少しずつ拭き取って行こうと思います。

 

 

寿司も握ってみなきゃ。

 

 

サーモンをいかに使うか考えていましたが、国産のサーモンは本当に身の質が違って、面白いと思います。

 

 

 

昆布締めもなかなか美味しかったですし、

 

 

 

これはうまく使って行きたいです。

 

 

独特の旨味もありますし。

 

 

 

 

何より色も鮮やか。

 

 

 

 

これからまた楽しみだなあ。

 

 

 

 

今までは水分が飛びすぎてたかもしれないなあと思います。

 

 

 

うまい具合にできたら良いなあ。

 

 

また試行錯誤です。

 

 

 

でもこの繰り返し、なかなか楽しいです。

 

 

 

 

お店の準備もしていかなきゃですが、、、

 

 

 

冷蔵庫大きいものが必要かなあと思います。

 

 

 

 

熟成していくと、在庫も少し多くなるかと。

 

 

 

 

マグロはさすがにまだまだできませんが、、、

 

 

個体がデカすぎて買っても処理しきれないという悩み。

 

 

そこも含めて、きむらさん、行ってみたい。

 

 

 

熟成にかけて、マグロは使わない。

 

 

 

そんな寿司屋もあるぐらいです。

 

 

 

型にとらわれずに、いろんなことやってみないといけないです。

 

 

 

 

そのためには迷ったらやるっていう習慣付けが大事なのかなあと。

 

 

 

 

昨日、バイト終わりに朝まで飲みに行きました。

 

 

あんまりこういうことないですが、市場もしばらく閉まるので。

 

 

 

そこで出た話。

 

 

 

 

 

後悔先に立たず。

 

 

 

言葉にしたら、容易いですが、意外と行動としてするのは勇気がいります。

 

 

 

 

 

ここぞっていう時に動けるかどうかは日々の習慣。

 

 

 

 

まあいいや。

 

 

 

これは本当に楽です。

 

 

 

でもクセになります。

 

 

 

 

 

だから、型破りなことをするってのは、日々の生活が現れるはず。

 

 

 

 

 

カッコよく言ってますが、要はノリなのかなあって思います。

 

 

 

 

ノリでやっちゃう。

 

 

 

これが大事なんだろうなって思います。

 

 

 

 

 

それが案外、イノベーションを起こしてたり。

 

 

 

でもこのノリも悪いとクセになるから、常にノリよく行動したいなあと思います。

 

 

 

それが寿司にも現れると思います。

 

 

 

それでは!