けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

Rickie-G アコギライブ!

f:id:kenchan1023:20170501143100j:image

 

こんばんは!

 

 

友達に誘ってもらって行って来ました^ ^

 

 

f:id:kenchan1023:20170501143048j:image

 

 

ビーチで、サンセット見てから、今度は月も。

 

 

星空が満点。

 

 

 

周りに何もないので、本当に星がたくさん見えて、さらに知多の立地で飛行機もたくさん飛んでいて、空が止まっている星と動いている飛行機の光とでとても幻想的な空間の中、アコースティックライブを聴きました。

 

 

 

 

 

元々はレゲエなので、このライブと音源とは全く違う感じ。

 

 

 

 

声の色もとても優しくて、安心して聞くことができました。

 

 

 

 

 

am08:59という曲。

 

 

 

本当に生で聴けて良かったです。

 

 

歌詞がとても良くて、歌声も優しくて、すごく平和な空間でした。

 

 

外で、自然に囲まれて、開放的な空間で、名古屋に住んでるのとは全く違いました。

 

空気も澄んでいるし、人も話しかけやすくて、きっと将来海の近くにも拠点を持つことができたらなあ、そんな1つの目標にもなりました。

 

そこに友達と集まってバーベキューしたり、星を見て、波の音を聴きながら、お酒を飲んだら、想像するだけでワクワクします。

 

 

ライブ中は本当に星が綺麗で上ばかり見ていました。

 

 

この曲のタイトルは彼が生まれて時間だそうです。

 

 

当たり前のこと、生まれて来たこと、家族や友達と過ごす時間、そういうものに幸せを感じることができる。

 

 

 

そんなことを話されてました。

 

 

 

何かを成し遂げようとか、そんなことじゃなくて、とにかく今を楽しく全力で生きる。

 

 

これしかないのかもしれません。

 

 

寿司をして行く中で、笑って楽しい時間だけなわけはありません。

 

時に、打ちのめされて涙を流す日も来るかもしれません。

 

 

でも、それら含めて全てが今であり、そこに関わる人やものや、全てがとてつもない奇跡の上に成り立ってるんだってことを忘れないように。

 

 

噛み締めていきたいと思います。

 

 

とにかく自分に正直に、周りに誠実に。

 

それでは!

 

以下歌詞ーーーーーー

歩いてきた道 ぽちぽち引き返してみて
同じ歩幅で一歩一歩振り返ってみる
そう 僕の前の理想、現実、過去、未来含む
"今"という自分に出会うために
溢れる夢に答えを出す代わりに何か
失うのはわかっているからなんだけど
ゆらゆら道に迷いながら行ったり来たりで
前に進むには時間がいるよ

 

つくられた限界はこの世で沢山あるし
あきらめる為の理由も十分にある
そう 小さな頃に描いた夢のスケッチはきっと
明日の自分のためにある
あなたといることに奇跡を感じるこの頃
時計の針は午前9時を指す前だ
そう 曲がるべき角で僕ら出会った
長い旅路を共にするため

 

LALALA life goes on
旅路はlong&wrong&wind
立ち止まってみてみる
何を手に入れたじゃなくて
どれだけ笑っていたんだろう
そしてどれだけ泣いたんだろう
語りきれない日々を
うたで記そうか