けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

圧倒的。thundercat!!

こんばんは!

 

 

昨晩ですが、名古屋のblue note。行って来ました。

 

 

 

歌ってるコンサート行くのいつぶりだろう。

 

コンサートは人が多すぎてあんまり好きじゃなくて、、しかもみんな同じ動きしてると逃げ出したくなるんですが、、、blue note規模は大丈夫でした。

 

 

そして、クラシック同様、色んな年齢層がいたのも安心。

 

 

 

サンダーキャット聞いて来ました!

f:id:kenchan1023:20170429235605j:image

 

 

f:id:kenchan1023:20170429235600j:image

 

 

圧倒的!

 

 

これが一番な感想です。

 

 

余裕すぎるパフォーマンス。

 

とにかくすごかったです。

 

 

知ってる曲も多くてよかったです^ ^

 

 

 

でも、よくよく考えたら、雰囲気で聞いてたなあって。

 

 

 

しっかり歌詞見て、伝えたいものを受け取らなきゃ。そんなことを思いました。

 

 

 

 

 

 

そして、自分の寿司のことも。

 

 

 

あの圧倒的なパフォーマンスには本当に脱帽です。

 

 

 

 

笑いながら、周りを見ながら、ミスのない完璧な演奏とアドリブとチームで。

 

 

 

 

 

年齢も近くて、本当に世界のレベルを感じました。

 

 

 

 

ミュージシャンとしては当然、それに加え人間としての余裕を感じた気がします。

 

 

 

 

 

出て来た時からものすごいオーラ。

 

 

 

そして、天使のような歌声。

 

 

 

 

そして、超絶ギターテク。

 

 

 

 

ドラムもすごかった。これでもかってぐらいやってくれるんですが、見せつける感じもなく。

 

 

 

 

彼らが一番楽しんでる感じ。

 

 

 

強要もしないような、優しい気持ちになれる、かつ、激しさも持ち合わせて。

 

 

 

 

 

もう1つの観点。

 

 

歌詞を知りたい。

 

 

そう思わされました。

 

 

 

 

寿司屋は?

 

 

 

なかなかそこまで思わせるのは難しいです。

 

 

 

味だけじゃないし、パフォーマンスだけでもなく、あらゆる要素。

 

 

それが、もっと知りたいとか、もっと食べたいとか、そういう気持ちにさせるんだと思います。

 

 

 

音だけ聞くのと全然違うライブに釘付けでした。

 

 

空気を作り、空間を温め、聴衆を魅了する彼らがものすごく輝いて見えました。

 

 

 

 

そして、自分もいつかは。。。

 

 

 

 

そんなことを夢見ながら、コンサートを体感しました。

 

 

 

良い経験でした^ ^

 

 

 

 

また、聴きにいきたいです。

 

 

 

そして、注目していこうと思います!

 

 

 

 

それでは^ ^