けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

嘆き!タイが好きな理由!

こんばんは!

 

 

今日から少しタイにいますが、僕がタイに行くとかそういうことを言うと、半笑いでレディボーイのことをバカにしたような発言をする人がとても多かったりします。その度に僕は、苦笑い、そして暗い気持ちになります。


日本は物理的な発展はしましたが、文化発展度で言えばかなりの後進国
そういう意味では台湾はとても文化的先進国と言えるそうです。
僕はタイもそうだと思います。


まだまだ、そういう性に関する、例えばLGBTの人たちへの理解だったり、あとは容姿について何かを言ったり。そういう、周りとは違う人たちを社会的に認めるというようなことをできるほど、成熟度が高くありません。


これは、とても悲しいことだし、生まれ持った個性を馬鹿にするようなものです。

 

認めるというと語弊がありますが、そこに上下はなくて、健全とか不健全とかそんなレベルの話でもなくて、単純に少数派というだけです。


テレビをつければバラエティの中でも、そういう発言をいくつも見ることができます。


中性的な雰囲気を持つ人に対して、半笑いでこっちですか?と、おかまですか?という人たち。

何が面白いのか全くわかりません。


だから、テレビを見るのもキツくなることもありますし元々今住んでいるところにはテレビもないんですが。

 

そういうメディアが変わらなければ結局変わらないのかなあと思います。

 

日本の女芸人が自分の容姿を自虐したネタをアメリカでやったところ、心配しなくて良いよ、あなた可愛いから。と心配されているシーンを見たことがあります。

 

民度の高い国では、容姿や性に関するオリエンテーションをネタにしても全く面白くない。そんな雰囲気がある気がします。

 

ちょうど今日見たネットフリックスのシェフのテーブルでも。

 

f:id:kenchan1023:20170413010043p:image 

f:id:kenchan1023:20170412230956p:image

 f:id:kenchan1023:20170413010104p:image

 


タイもそんな感じ。


レディボーイということを言っても、そうですかと。


普通の会話の中でよく聞きます。別に面白いことでもなんでもなくて。

 

僕は日本は良い国だなあと思う反面、耳を塞ぎたくなるような、ものすごく虚しい気持ちになる時が多々あります。


電車に乗っていて周りの会話が聞こえたり、テレビなんかのメディアもそうですし。


もっともっと多様性を認めるような社会になってほしいです。

 

一人一人が自信を持って今やっていることを楽しんでるようになれば、もっともっとイノベーションもうまれるだろうし、元々真面目で、さらに美的センスも高いと思いますから、そういうところが爆発するのではと。

 

足の引っ張り合いをしているようにも見えてしまいます。異質を排除するというのはあらゆるところで見られます。

 

タイは寛大です。異質を異質と思わない。むしろそれを新しい風として迎え入れてくれる雰囲気があります。

 

たくさんの友達がタイにできてきて、思うことです。

 

タイ語も話せないので、本音の部分は分からないんですが、でも日本にいる時よりは居心地の良さをすごく感じます。、

 

前の記事にも書きましたが、ポジティブにならないと本当にもったいないです。足の引っ張り合いをしてクスクス汚く笑ってる時間はないと思います!


愚痴のような嘆きですが、なかなかはけ口がないので、ここに書いておきました^ ^


それでは!

 f:id:kenchan1023:20170412230819j:image

 タイの名店。イサヤーにて。