けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

カップルでご来店!

こんばんは!

 

今日の寿司会はカップルで。

 

最近、というか寿司会やってますが意外とカップルで来てもらえることが多いです。

 

 

ということは、そういう需要って案外あるのかも。

 

 

そんなことを思いました。

 

 

自分の計算が正しければ、1日お客さんが2人来たらトントンぐらい。

 

 

損益分岐点がその辺りかなあと思ってます。

 

 

スピード感を出して、1日2回転。週末は昼も含めて3回転まで持って行けば、2人から貸切でも良いのかも。

 

 

さすがに一対一だと嫌ですが、、、

 

 

2人からそういう風にしても良いかもしれません。

 

 

 

ちょっと考えたいところです。

 

 

 

貸切にできるのであれば、やっぱり単価が上がるのもお客さんからしても理解できるかもしれません。

 

 

 

贅沢感が出ますし、隠れ家的な感じの場所なので、貸切にしちゃうってありかもしれません。

 

 

 

基本的に2人からで。

 

入店から退店までをきっちり2時間で。

 

 

その後準備をしてとやっていけば、5時間ぐらいで2回転はできるかなあって思います。

 

 

 

同時に2組、3組の相手をするよりも濃い時間を過ごすことができるのは間違いありません。

 

 

 

ちょっと考えようですが、ありかなあとも。

 

 

昼も簡単に握りだけなどをやって、うまいこと回して行くのも考えようですが。

 

 

カップルで来てもらえたら次って可能性も増えます。

 

今度は友達と来ます。

 

 

そう言ってもらえたり。

 

 

そうすると3人、4人で来てくれたりするかもしれません。

 

 

 

案外この戦略もありです。

 

 

 

ただ、難しいお客さんが来るとボロカス言われるかもしれません。

 

 

そういうところも耐えられるだけの覚悟があるか。

 

 

なかなか怖かったりもしますねえ。

 

 

 

カップルであれば、応相談。

 

 

 

こんなことを書いても良いかもしれません。

 

 

 

特別な時間を過ごしてもらえるように。

 

 

非日常を味わってもらえるように。

 

 

そんなお店作りをしたいなあと思っていますので、何とかやっていきたいです。

 

 

 

 

今日はいろいろ反応を見ながら。

 

 

 

金目鯛の松前漬け、かるーく炙りで。

 

 

 

かなり好評だったようです。

 

 

 

お酒が進むともいってもらえました。

 

シャリは砂糖を使うのをやめてみました。

 

 

 

単体で食べるとあまりですが、シャリとのバランスを考えながら。

 

 

 

いろんなところに仕掛けを作って気づいたら1号のご飯と3号のお酒を食べて飲んじゃった。

 

 

そんな風に持っていけたらなあ。

 

 

 

そんなことを思います。

 

 

 

メニュー開発でやっと今から片付け、のつもりが。

 

 

 

疲れたので簡単にやったら、あとは明日やろう。

 

 

そんなモードです。

 

 

 

明日も寿司会!

 

 

楽しみます^ ^

 

f:id:kenchan1023:20170409235714j:image

 

新しい寿司も考案中です!