けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

今を全力で!カウンター研修にて!

こんばんは!

 

遅めですが、豊田のあるお店でカウンター研修。

 

場所借りしてやってます。

 

 

 

とても充実の時間でした。

 

 

会話をしながら、寿司に関連したりそうでなかったり。

 

 

 

最後にこんなものを。

 

f:id:kenchan1023:20170405030959j:image

 

 

手紙とお菓子を。

 

 

大学院を辞めた時は驚きましたが、、、、

 

 

 

そんな内容でした。

 

 

でも会話をしながら、こんな会話をできるのも、いろんなチャレンジをしたからかな。

 

 

そんなことを思いました。

 

 

 

今やってることが無駄になることなんてない。

 

 

 

寿司屋を開いてそれがどうなったとしても。

 

 

これについては過去の経験からわかります。

 

 

 

一生懸命勉強したことだって生きているし、サッカーをやっていたことだって。

 

 

 

他にもハマってた経験ってのは語れるし、人が集まるし、仲良くなるツールになるのは間違いありません。

 

 

 

サッカーが留学中にめちゃくちゃ生きました。

 

 

 

留学だって今の生活にとても生きています。

 

 

 

きっとこの寿司の経験も今後必ず。

 

 

 

今を全力で!

 

 

これを繰り返すのが自分の人生でとても大事なようです。

 

 

 

サッカーは全国まで行くことができたり、留学だって英語や韓国語で普通だったら話せない人と話せたり。

 

 

努力するとなかなかできない経験ができるものです。

 

 

寿司も。きっと、そのように特別な経験ができるぐらいまで突き詰めたいです。

 

 

 

飲食店は軽いノリで始めたり、思い入れがそんなになかったりする人も多いです。参入障壁が低いからというのもあります。

 

 

 

だから、そこは反骨精神。

 

 

 

抜きん出るためにやっぱりやり続けて、考えてアウトプット、インプット。

 

 

 

 

どんどんチャレンジして、普通だったらできないような経験をしていきたいです。

 

 

 

 

今日もとても疲れました。

 

 

心地よい疲れ。

 

 

三日間連続の寿司会で少しタフでしたが、楽しみながら寿司の構成や酒について。また細かい技術など様々なことを深く考えることができました。

 

 

 

明日は宮崎から一心光洋さんが名古屋に来る様なのでちょっと行ってみたいと思ってます。

 

 

 

 

 

楽しみ^ ^

 

 

 

 

がんばる!