けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

いろんなお客さんがいるということ

こんばんは!

 

今日は夜の9時スタートの寿司会。

 

 

まず準備の段階で難しくて、結構暇を持て余すというか、逆に片付けだいぶ遅くなっちゃいました。

 

 

 

疲れがどっと来ます。

 

 

2回転ってなるとやばそうです。

 

 

自分が店をする時は、最初のうちは1回転だけでしょう。

 

 

2回転目の時間にやると終わる時間が11時とか。

 

 

そこから片付けともなると、体力というより精神的になかなかタフです。

 

 

 

しかも、その前に6時とかからやってると思うとかなりタフ。

 

 

 

そういうことを考えました。

 

 

今日のお客さんは結構思ったことをズバズバ言うタイプで、ちょっと間違ったことを知識先行で言っちゃうか部分もあるため少しキツかったです。

 

 

熟成させてることも、ああ、はやってたよね。みたいな反応で、流行りでやってるんじゃなくて、魚の旨みを引き出すためにやってるのに、、と。

 

 

そんな感じのことが何回もありました。

 

 

そう言う時って結構疲れるってのが感想です。

 

 

 

他にもたくさんありましたが、とにかくいろんなお客さんがいると言うことです。

 

 

あるお店の人は、ワインをペアリングで出す度に、ネットで検索され原価はいくらねーとか話してるとか。

 

 

 

かなり性格悪いですよね。

 

 

 

そんなお客さんがいたらかなりキツイかなあと。

 

 

 

今日来てくれた人は別そんな悪いわけではないですが、ちょっと難しかったです。

 

 

 

 

それから、会話も完全にお客さん同士のうちわだったため、入れず。

 

というか、入らず。

 

 

 

やっぱり上手く会話しながらが良いなあと思います。

 

 

 

そうでなければ、カウンター商売の良さがないですし。

 

 

そこがやりたいので、そのあたりの技術も磨く必要がありそうです。

 

 

 

 

これから、またやらなきゃいけないことが増えたように思います。

 

 

 

あと、料理人の方。

 

 

 

アドバイスしてくれるのはとてもありがたいし、これから参考にしていきたいんですが、なんで怖そうに食べるんだろう。

 

 

 

そんなことも思いました。

 

 

 

僕は料理人こそ美味しかったら美味しいって素直言って欲しかったり。

 

 

それが自信になりますし、そうでなければ、それも勉強になります。

 

 

 

寡黙な人が多いというか、かなりやっぱり難しかったです。

 

 

 

 

これからのことを考える上でとても良い寿司会でした!

 

それでは^ ^

 

f:id:kenchan1023:20170404022755j:image

 

今日のヒラメはいい感じ。明日も楽しみ^ ^