けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

期間じゃなくて濃度

こんばんは!

 

また遅めの投稿です。

週末ですねえ。

 

時間が過ぎるのは本当に早いです。もうすぐ四月になっちゃいますね(^^;;

 

 

本当に焦ります。

 

 

今日は、ある知り合いの方が誕生日で、お祝いのメッセージを送りましたが、その方は去年のヒッチハイクで乗せていただいた方。

 

 

岡山の吉備インターから福岡まで6時間ぐらい乗せてもらいました。

 

f:id:kenchan1023:20170325020052j:image

そこで、いろんな話をして意気投合。

 

そのまま、長崎にもお邪魔して泊めてもらいました。

 

 

本当に優しい方で、僕の人生を振り返る上で必ず影響を与えてくれた人の1人としてあげられるとっても素敵な方です。

 

そして、振り返るとあの出会いが8月で、あれからものすごく速いスピードで時間が過ぎたなあ、なんて思います。

 

 

本当に。

 

 

しみじみです。

 

 

やりたいことも山ほどありますが、振り返ってみると結構濃密な時間を過ごしたなあと思います。

 

 

僕は、回り道をしているし、少し遅れているし、焦りもありますが、逆にその瞬間瞬間を全力でやってきたと言うような自負はあります。

 

 

 

ちょうど一年前のこの頃にタイへ行き、その魅力に目覚め、四月五月と2ヶ月間滞在。

 

 f:id:kenchan1023:20170325020318j:image

この間も、はたから見たら遊んでるようにしか見えなかったかもしれませんが、日々真剣に無駄にしないよう行きていたことを覚えています。

 

 

いろんなことを模索して、色んなことを考えて。

 

 

それがあったから今こうしてかなりのモチベーションをもって寿司に向かうことができているのかなとも思います。

 

 

とにかく面白いと思ったことや、ハマると言うことがとても大事だなって思います。

 

 

 

中途半端に色んなことに手を出しても自分はうまくいかないし、逆に言えばハマった時のパワーは凄まじくて、それについての知識を一気に得て行く感じはとても好きです。

 

 

 

振り返った時に濃密な時間を過ごしてきたな、そう思えます。

 

 

 

きっとこの寿司屋出店の経験も必ず様々な場所で生きてきます。

 

 

今後、ずっと寿司をしているかもわからないし、今後、他に色んなことをして行くと思いますが、そう言う時に、このモチベーションの部分は判断材料になると思います。

 

 

 

やっぱり何事でもそうですが、気持ちが一番大事だと思います。

 

 

気持ちが乗っている時に、その時やりたいことを思いっきり追求しまくる。

 

 

そうすることで高速でものすごい知識、経験、人脈、能力を得られるかなと思います。

 

 

例えば英語の学習もダラダラやる中高6年よりも、大学生の時に本気で勉強していた1年の伸びかたは半端じゃなかったです。

 

 

なので、期間じゃなくて濃度。

 

 

これを意識してみたいです。そうすることで、タイミング見えてくる。

 

 

僕はお店をやりたい、そして寿司屋をやりたい。

 

 

 

この気持ちがものすごく強い今の気持ちを大切にしたいと思います。

 

 

 

 

この気持ちをしっかり忘れずに。

 

 

しっかりやっていこうと思います。

 

 

 

明日は日本酒の勉強。

 

仕込み体験に行きます。

 

 

 

これも勉強。

 

 

 

お店をするために突っ走りたいと思います!

 

 

それでは^ ^