けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

π新たな挑戦をする永島シェフと橋田シェフ!

こんばんは!

 

 

今日からしばらく連勤なのでちょっと大変そうです。身体もつかな。。

 

昼に病院に行って診察を受けると、ちょっと蓄膿っぽいらしく、、、

 

 

薬をもらってきました。

 

 

喉も少し炎症。

 

早く直さなきゃいけません。

 

 

 

でも、本当に少しずつ体調はやっとよくなってきて、復活の兆しも見えてきました。

 

 

なので、まずは体を良くすることにフォーカスしながらです!

 

 

ここで、しっかり治して次へ向かいたいと思います。

 

 

四月に入ったら本当に気合を入れていかなければなりません!

 

 

ただ四月は、タイに行くので、、、

 

 

もう本当に早いこと動かなきゃなりませんねえ。

 

 

やばいやばい!

 

 

そういえば、カウンターで握ってる時にまた写真を撮ってもらいました。

 

f:id:kenchan1023:20170322015148j:image

 

f:id:kenchan1023:20170322015217j:imagef:id:kenchan1023:20170322015221j:image

f:id:kenchan1023:20170322015240j:image

f:id:kenchan1023:20170322015248j:image

 

写真の力って本当にすごいです!

 

そして、これからも写真撮ってくれるとのことですので、どこかでまたお願いしようと思います。

 

 

こんな感じで撮れるなら、一眼レフ売らなければ良かった。。。

 

 

でも仕方ありません。

 

 

どうせ、自分ではうまく撮れなかったのでしょうし、任せるところは任せようと思います。

 

 

良いとこどりをしながら、自分がやりたいのはやっぱり寿司とあとは音楽とか食器とか。

 

 

そういうものは選んでいこうと思います。

 

 

 

 

今日は夜になんかこれからすごく楽しみになるようなことが立ち上がりました。

f:id:kenchan1023:20170322015516p:image

f:id:kenchan1023:20170322015522j:image

 

シェフが料理を超えて仕事をする時代です。

 

2人のクリエイターが新たな挑戦をするそうです。

 

目が離せませんし、自分もこういうシェフが料理だけをやるのは反対だったりします。

 

 

色んなことをするから人も集まるだろうし、料理だけではやはり満足はできません。

 

 

空間は五感を使って感じ取るものですから、必ず音楽も絵だって、デザインや匂いもすべてが関わるはずです。

 

 

それをトータルでコーディネートするような仕事があっても当然良いはずです。

 

 

 

今後どんなことを示してくれるのか本当に楽しみです!

 

 

面白い方々だなあと思います。

 

 

既存のシステムに捉われず、新しい挑戦を続ける。そんな姿勢を僕も大切にしていきたいと思います!

 

 

またモチベーションが上がりました!

 

 

それでは^ ^