けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

一週間振り返り。

こんばんは!

 

 

怒涛の一週間が終わりました。

 

カウンターでの練習1回目から毎日のように寿司会が入っていて、バイトは一度は早上がりさせてもらい、一回の寿司会はキャンセルしてしまいました。

 

 

それでもなんとか乗り切りました。

 

乗り切れてないか。。。^^;

 

 

 

あまり予定を詰め込みすぎずにいかなければなりません。

 

 

それにしてもこの一週間は本当に濃かったです。

 

カウンター練習1回目は緊張で前日眠れず、当日にはなぜか熱が出ました。

 f:id:kenchan1023:20170320004923j:image

リポビタンDを飲んでなんとか乗り切る始末。

 

それから日曜にはバイトの送別会で酒蔵の社長さんと色々な話をすることができました。店長からも色々な話を聞いて、とても勉強になる時間でした。

 

 

あまり卒業生の子達とは喋れませんでしたが、、、

 

 

月曜には大阪で飲食界隈の人たちとの会食。リアルな数字を出しての話に、自分のお店を始めたとして、どうやってその数字を作って行くのか、それについてすごく考えさせられました。

 

 f:id:kenchan1023:20170320005041j:image

そのあたりから既に体に異変が出始めていて、身体中が痒くなりました。

 

 

火曜日は友達の送別も兼ねて、寿司会。

その友達は今はサラリーマンですが、寿司学校に一緒に行っていたこともあって彼にも握ってもらうことに。

 

 

どうやると喜んでもらえるかということを考えながら、握ってもらうということをしました。

 

 

とても反応は良くて、お店でここまでのことはできませんが、何をしたら喜んでもらえるかっていう部分に関して、とても考えることができました。

 

それから、1日撃沈。バイトも早上がりさせてもらう始末。

 

 

次の日は15人ぐらいの多数のお客さんがいる寿司会。

f:id:kenchan1023:20170320005336j:image 

とても疲れましたが、三日前から仕込んでおいたブリなんかは熟成具合がとても良くて、バターのような溶け具合がありました。

 

ブリも寒い季節は使いたくなりました。

 

また、こういった技術的な部分以外にも、色々な人たちが褒めてくれてすごく前向きになれました。

 

やってみるしかないな!そんなことを思いました。

 

 

 

 

体は結構疲れきってましたが、寿司会後に次の日はキャンセルさせてもらっていたので実家へ。そしておばあちゃんの家にも行けて休みを満喫。

 

 

 

三月では初めて休みという1日を過ごして、とてもエネルギーを回復することができました。

 

 

休むって大事だなって思いました。

 

 

何もしない日を作ることで、また頑張ることができる。

 

こんなことを思えたのも日々しっかり努力を続けてきたからかもしれません。

 

 

なのでこれからはしっかり休む日も予定の一つとして組み込んでいこうと思います。

 

 

そんなことも考えさせられる有意義なお休みでした。

 

家族と時間を過ごす中で、色々なことを考えましたし、音楽をいくつか聴いていて、その力なんかもすごく感じました。

 

玉置浩二もとても良いし、尾崎豊もすごいです。

 f:id:kenchan1023:20170320005512p:image

人間は孤独なんてことはありえなくて、孤独という概念がある時点で、誰かを意識しているなんていうことは、よくある話ですが、それでも自分はなんでこんなことしてるんだろうとか、なんでここにいるんだろうって迷うことってすごくあると思います。

 

 

一人の時はそんなことを考えてしまうことがありますし、泣きたくなる時もあります。孤独をものすごく感じてしまうことだってあります。

 

 

でもそんな時のことを思い出しながら音楽を聴いていたら本当に前向きな気分になれました。一緒とは、おこがましてくて言えませんが、似た感情を持っていたんだろうな、もっともっとつらい思いがあったんだろうな、そんな人がいることを考えながら聞くだけですごく勇気付けられました。

 

 

そして昨日はすごく体調も良い状態での寿司会。

 

やれることは結構できたかなって感じです。

 

二人に対しては1.5時間以内で裁くことができました。

 

 

これからはもうすこしずつ人数を増やしてやっていこうと思います。

 

 

7月のオープンを目指しますが、最初の一ヶ月は知っている人を呼んで練習をさせてもらうような時間を作ってもいいかもしれません。

 

 

そのあたりは経験者の方々の話を聞いて作っていこうかなって思います。

 

 

 

例えば5000円ぐらいでまずは一月招待しまくる。

そこで得られるものはとても多いと思います。挙げたらきりがありません。

 

 

そういうことをしながら、値段設定についてもシビアに考える。サービスやオペレーションについても意見をもらいながら。

 

 

 

そんな一ヶ月間にしていこうかなと思います。

 

 

そしてそこからオープンへ向かう感じで。

 

 

 

 

やることは本当に山ほどありますが、少しずつクリアしていこうと思います。

 

 

 

この一週間、色々な意味で成長を感じます。

 

この調子でやっていきたいと思います!

 

 

それでは^^