けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

前向きになってきました^ ^

こんばんは!

 

 

今日は久しぶりに大人数での寿司会。

 

総勢15人。

 

 

f:id:kenchan1023:20170316231111j:image

 

写真はこれしかないですが、、、

 

 

準備からとても大変でした(^^;;

今まで買ったことのない量を買い、そして、とても喜んでもらえて本当に良かったです。

 

 

種類は簡単に6種。

 

シンプルにヤリイカとタラの昆布締め、酢サバ、サーモンの炙り、三日間熟成したブリ。手巻きネギトロ。

 

 

イカは本当はアオリイカを豪快に使いたかったのですが、良いものがなくてヤリイカに。

 

 

それでもなかなか美味しかったです。

 

 

タラの昆布締めは意外と好評で、昆布締めが少し弱かった感はありましたが、しっかり味も付いていて良かったです。

 

 

サーマンの炙りは喜んでもらえますね。

 

ただ個人的には何か他の出し方はないかなあって思ってます。柚子胡椒が一番合うかもしれませんので、それに合わせて使うのはありかも。。

 

 

そして、ネギトロは鉄板で喜んでもらえましたし、何より良かったのは熟成ブリ。

 

 

めっちゃくちゃ美味しかったです。

 

これならブリも使いたいと思うほどに。

 

 

 

これまで、避けてきましたが、少しずつポーションに切り分けてそれぞれ熟成させて、使っていけば良いかもしれません。

 

 

 

身の質が全然違っていて、詰まっていました。

これが、1週間、2週間とおくとどうなるのか気になりますが、味気のないブリとは全く違いました。

 

 

これから、熟成魚の一つとして使いたいと思うような一品でした。

 

 

 

そして、今日は初めての人たち。

 

 

最初はお互い牽制をしあうような、なかなか打ち解けた感じがなく緊張感がありました。

 

 

 

 

でも、食べ始めた途端に少しずつ打ち解け、最後には美味しかったです、ありがとうございました。そんな言葉をみんなからかけてもらいました。

 

 

正直、ものすごく嬉しかったし、とても前向きな気分になれています。

 

 

実は、物件を決めるか決めないかな話が大詰めを迎えていて、現実的なことが目の前に出てきた不安が体調の悪さに繋がっているんじゃないかと思っています。

 

 

そんなこともあったので、今日もそんな気持ちがありましたが、今はとても前向きになれています。

 

 

単純なんですが、美味しいって言ってもらえたらそれだけで、とても嬉しくなります。

 

 

それを見たくてやってるからです。

 

 

ビジネスとしてではなく自己表現に近い形で寿司をしています。

 

 

それを肯定されたのがとても嬉しいひと時でした。

 

これから当然厳しいことがたくさん待っていると思いますし、自分の未熟さはどんどん出ると思います。

 

 

でも、こうして、嬉しい言葉をかけてくれるような人たちもいますので、その方々の言葉を胸に、自分を信じて頑張ろうと思いました。

 

 

珍しくここ数日間、弱くなっていましたが、これですごくまた前向きなスタートをきれそうです!

 

またがんばります!!