けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

寿司会も再開!そして、再会!

こんばんは!

 

 

昨日は1日ダウンして、夜に名古屋に戻ったけれど、まだなかなか体調が優れず、葛根湯飲みました。

 

 

朝起きるまでに、何回も汗かいて目を覚ましましたが、デトックス効果でしっかり体調回復して来ました。

 

 

今日の夜には寿司会で今はしっかり復活しました。

 

 

寿司会前は、頭は大丈夫でしたが、なんとなくまだ体がフワフワしてました。でも、お客さんが来てくれて、動き始めたら不思議と体が軽くなりました。

 

 

人と会うとやっぱり気がはりますが、だれてた体にはちょうど良かったようで、バシッと気合が入りました。

 

 

 

寿司会もしっかりできて、黒ムツは美味かったです。

 

他にも、いろんな話をしながら、高校の同級生とその方が連れて来てくれた、仕事場の同僚と楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

そして、その仕事場の同僚は昔、サッカーの選抜チームで一緒だった人ということもあって不思議な気持ちでした。

 

 

飲食は人と人をつなぐなんてことがありますが、こんな形で再会するなんて思いもしませんでした。

 

 

これだけ考えても、飲食は不思議な力を持っていて、とても良い仕事だなあと思います。

 

 

だからこそ僕の作るお店はふらっと行きたくなるお店ではなくて、3ヶ月に一回ぐらいで良いので、特別な日にしっかり準備をして来てくれるお店にしたいと思います。

 

 

 

非日常を味わうような、少しの贅沢をしながら、大切な人と来たくなるようなお店です。

 

 

 

デートでも良いですし、友達同士でも良いです。それから、同窓会や、久しぶりに会う人とゆっくり話せる場所。家族でも良いですし、なんでも良いんですが、とにかく、大切な時間を過ごすことができるような場所を作りたいです。

 

 

 

そのようなお店を作るには100人の大切で信頼し合えるお客さんを作ることと聞いたことがあります。

 

 

3ヶ月に一度、その方々が誰かを連れて来てくれる。

 

 

3ヶ月毎日1組でMax、90組。

 

 

たしかに、この数字は間違ってはいないようです。

 

 

3ヶ月に1度ちょっとした贅沢でゆっくり大切な時間を過ごすお店。

 

 

こんなコンセプトがしっくりきます。

 

 

今日は同僚の2人。

 

とても楽しい時間でした。

 

 

次は寿司アカデミー時代の友達が食べに来てくれます^ ^

 

とても楽しみです!

 

 

それでは^ ^