読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

3月から!カウンターにて!

こんばんは!

 

今日は実家の豊田市に戻り、お世話になっている懐石料理のお店に行きました。

 

そして、具体的にカウンターで寿司をやりたいということを話してきました。

 

 

本当にやって良いですよ、と言っていただきました。

 

 

店主も昔、お店を作る前にどのようにするか考えたかったとのことです。

なにが必要で、どれぐらいの面積があると良いかなど、色々考えるためには、やってみると良いとのこと。

 

 

また、家でやるよりも、お店の雰囲気で食べてもらうと、さらに食べ物は美味しくなるとのこと。

 

ぜひそれをやってみてほしいとのことです。

 

 

本当に素晴らしい人格者だなと思います。

 

 

カウンターに立たせるなんてそうそうできないことです。料理人にとって守るべき場所とも言えるからです。

 

 

でも、彼はレシピなんかも何でも教えるとのこと。

 

 

そういうものはどんどん教えるそうです。

 

 

f:id:kenchan1023:20170213232907j:image

湯葉のあんかけ

f:id:kenchan1023:20170213232914j:image

牡蠣真丈とヒラメの葛打ち

f:id:kenchan1023:20170213232942j:image

天然ブリ、本鮪とヒラメの酢締めのお造り

f:id:kenchan1023:20170213232956j:image

八寸

ホタルイカ、小松菜、ブリ、肉団子、出汁巻き卵、ミョウガホタルイカ、タラの卵、昆布巻き、南蛮漬け、ほうれん草、大根の皮のきんぴら

f:id:kenchan1023:20170213233019j:image

おでん風炊き合わせ

f:id:kenchan1023:20170213233029j:image

焼きヒラメと蕗の薹のお茶漬け

f:id:kenchan1023:20170213233040j:image

 シフォンケーキ

 

今日もこんなに素晴らしい料理をいただきました。

これで、2900円。

信じられない安さです。

 

趣味も仕事も料理だそうで、儲けは最低限で良いとのこと。

多くの人に食べてもらいたいとのことです。

 

本当にスゴい方だなと思います。

 

カウンターはこんな感じ。

f:id:kenchan1023:20170213233225j:image

 

本当に雰囲気も抜群です。

 

ここに3月から立って、少しずつ寿司をカウンターでやって行きたいと思います。

 

週に2回ぐらいできたらなと、、、

和食でその道、何十年の方の横で握るのは緊張もしますが、テーブル、カウンターで18席ある中の4席分程お借りして、少しずつやりたいと思っています。

 

 

ワクワクしてきました。

 

 

もし、読んでいる方の中で愛知県の方がいらっしゃれば、ぜひご連絡いただければと思います!

 

 

価格は場所代を払う関係上、5000円ぐらいになるかと思います。

 

楽しみです!

 

 

それでは!