けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

クオリティの高い見せ方。

こんばんは!

 

昨日も寿司を握って、最近はシャリの炊き方、バランスなどの研究をしています。

 

新しい炊飯器はそれなりにつかえるようになってきましたが、まだまだ、理想のシャリにはなりません。

 

色々試していますが、まだまだ全然駄目ですので、更に実験を繰り返さなければなりません。

 

 

酢の量、塩、砂糖の量。

浸水時間や洗い方。温度もそうです。

 

自分の最も良いと思うシャリを完成させることが、まず最初にやることです。

 

 

そして、それをマニュアル化し、毎回同じクオリティのシャリを作れるようにしなければなりません。

 

 

温かいシャリで、優しい味わいのシャリにしたいです。ネタの個性を潰さないそこまで主張しないようなシャリにしていきたいと思います。

 

 ところで、この前友達が家に来て寿司会をした時に、一眼レフのカメラを持って来て撮影をしてくれました。

 

 

そこで、撮ってもらったものは、どれも、とても画質が良くビックリしました。

携帯の写真とは大きく違います。

 

f:id:kenchan1023:20170213012212j:image

f:id:kenchan1023:20170213012310j:image

f:id:kenchan1023:20170213012320j:image

 

ビックリしてしまいました。

こうなってくると、宣伝をするにしろ、ホームページを作るにしろ、これぐらいは最低しなければならないなと思いました。

 

にしても、よく撮れています。

 

 

こういう見せ方というのもとても大事で、美味しいことや綺麗なこと、そんなことは当たり前のようです。

 

その当たり前をどれだけ上のランクにいけるか。どれだけうまく見せられるか。

 

それも戦略なんだなと思わされました。

 

f:id:kenchan1023:20170213012525j:image

 

こんな写真はどこかで使えそうです。

 

f:id:kenchan1023:20170213012603j:image

 

良い感じで撮ってもらえて感謝です!

 

また、お店でも撮ってほしいことを伝えると、快く引き受けてくれるとのこと。

 

 

また、ひとり、またひとりと、サポートしてくれる人が増えて嬉しいです。

 

 

これから、チャレンジがたくさんありますし、困難にもぶち当たるかもしれません。時には厳しい決断をしなければならないかもしれません。

 

でも、必ず信用という観点で間違ったことはしないようにしたいと思います。

 

 

それをしてしまうと本当に孤独になります。

 

 

助けてくれる人、サポートしてくれる人、そんな人たちを大切に、頑張って行きたいと思います!

 

それでは!