けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

名古屋徘徊

こんばんは!

 

昨晩少し名古屋を徘徊してました。
名古屋は博多なんかに比べると点在してる感じで、良い店はそれなりにあるんですが、密集してません。


コンパクトシティってやっぱり良いよなあとか思います。

バンコクとそうですし。。


食べたり飲んだりできるところが集まってると良いですねえ。


昨晩は栄のエリアを歩いていて、まずはももまるという店主のキャラが完全にぶっ飛んでいるお店に行きました。

 

名前の通り桃色で統一された店内と店員さん。
謎の空間はもはや非現実世界です。恐怖すら覚えます。

 

f:id:kenchan1023:20170110151420j:image

 

店員さんが店内をブランコに乗って接客をするという訳のわからないスタンスです。

 

ラインのスタンプなんかもできていて、とても参考になりました。

f:id:kenchan1023:20170110151849p:image

 

お店をやるなら予約などはLINEでできたらと思っておりまして、そうなった時に、スタンプを作っておくとネタとして面白いかもしれません。

 

 

 

そんなことにもチャレンジしてみようと思いました。

 

 

昨晩の2時ごろで、誰も歩いてない中、このももまるは満席でした。

 

 

本当に謎すぎます。

 

 

そして、筋肉番付おなじみのクリフハンガーがなぜか天井に。

 

f:id:kenchan1023:20170110152014j:image

 

食べ物も飲み物も不気味な感じであまり喉を通りませんでしたが楽しいお店であることは間違いなく、なんかまた行っちゃいそうで怖いです。

 

 

これが、ピンクの妖精の魔法かもしれません。この魔法にかかってる人も多いように見受けられました。

 

お店から出ると安堵からなのか急にお腹が空き始めました。異空間で体の中もパニックを起こしたようで、そのままラーメンを食べに行ってしまいました。ラーメンあまり好きじゃないのに。。。

 

 

でも、熊本ラーメンという九州の惹かれて入ってしまいました。もっこす、というお店です。

f:id:kenchan1023:20170110152350j:image

 

とんこつののりラーメンを食べましたが、意外とスッキリしていて美味しかったです。

 

とんこつラーメンってなんか美味しいです。昔は味噌しか食べませんでしたが、ラーメンならとんこつになってきてます。

 

帰り道は成人式終わりの格好をした若者たちがたくさん歩いていました。

 

内モンゴルから来た中国人ともお話をしたり、名古屋にいながらも徘徊してみると楽しいことがたくさんありました。

 

 

名古屋ってなんとなく何にもないところとか言われちゃうことも多いですが、場所はそこまで関係なくて、探せばどこに行ってもこういう出会いとかちゃんとありました。

 

名古屋は全体として少し広い分、点在しているため見つけるのは大変かもしれませんが、最近は行ってみたいメキシカンのお店や、タイ料理のお店もあります。

 

大通りを歩くと、地価が高いのか大手チェーンのお店ばかりですが、ちょっと路地に入ると個人店がたくさんあります。

 

 

入ってみたくなるようなお店も多くて、これから名古屋も開拓する必要があるようです。

 

 

家の近くにもそういったお店を最近結構見つけておりまして、お休みの時は、行けたらなと思います。

 

夜の仕事をする時の悩みは、まさにここで、お休みでない限り他店の状況を見ることができません。

 

飲食業界が片道切符と言われるのもこういったところにあるかもしれません。

 

時間もすごくブラックな環境で、他の業界で何が起きているのか、テクノロジーに疎い人などが多いように見受けられます。

 

 

ほんの一部の人たちだけが、どんどん新しいものを取り入れていますが、そういう人たちは効率化できるところは効率化し、こだわるところはこだわるというようにメリハリをつけてるんだと思います。

 

 

そういう、飲食業界の人たちが増えるともっともっとコラボしてどんどん面白いことができるはずです。

 

 

 

 これからもアンテナを常に張って、新しいことにチャレンジしていきたいです(^○^)

 

それでは!