読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

初蹴りしてきました!

こんばんは!

 

正月はサッカーからのフットサルからの飲み会で体中バッキバキ。。。

f:id:kenchan1023:20170102171535j:image

みんな体力もなく、一次会でおひらき。

夜9時には解散でした。

 

とても楽しくて、やっぱりみんなサッカーうまくて、遊びでもそれなりのレベルでできるのは嬉しいです(^○^)

 

ただ、毎年同じ流れで、来年はちょっと変えようなんて話も出てました。

 

絶対そうした方が良いなあと思います。

 

何事もそうですが、毎年恒例行事みたいなものって、何も考えずに繰り返しちゃってます。意味もなく。

 

それを変える理由も見当たらなかったりしますが、正直飽きてる人は自分を含めて何人もいるはず。こんな時に、何かを変えようとするなら、最低限、今までよりも面白そうでワクワクしないとダメなわけです。そう思うと、1月1日だとやれることも限られてきて、結構きつかったりしますねえ。

 

ちょっとメンバーで協力して考えたいと思いました。

 

今年はお店をなんとか開店するつもりなので、そこを利用するとか、何かしらの変化をもたらすことはできるかなと思います。

 

 

とにかくこういう部分でもどんどん新しくしていきたいですね。

 

 

前にも書いたことがありますが、何かを変えるとか変えないとかそれはどちらでもよくて、大事なのは能動的な態度でいることです。

 

変えないにしても、変えない理由をしっかり持つこと。これがなければ惰性になってしまいます。惰性は楽ですが、正直、つまらないと思っている人が何人もいるはずです。

 

どんどん、新しいことや、同じことだとしても捉え方や取り組み方を意識することで、感じることはすごく変わっていくんだと思います。

 

そう思うと、気持ちが大事だっていう話はすごく分かる気がします。

 

気持ちが変わることで行動が変わるなんて言いますが、行動が同じでも良いんだと思います。

 

それは結果物のクオリティに現れるはずだからです。

 

だから、同じとか変わらないってことは別に悪いことではなくて、常に能動的な考え方を持とうと思うわけです。

 

 

常識というものに流されて何も考えずに行動してしまう必要がなくなるかもしれません。

 

1日3食ってのもすごく不思議で、朝ごはんと昼ごはんのスパンがすごく短くて、夜まですごく空いてることもありますし、1日1食でも4食でも全然不思議ではありません。

 

理由があって3食食べるなら良いんですが、なんでだろう、、なんて考え始めるとあらゆる常識を前に立ち止まれるようになる気がします。

 

 

なんとなく周りがそうだから、というすごく個性がなくなるような考え方を捨てて、本当に自分がしたいことを明確にできることにもつながるかもしれません。

 

新年というのはこういうことを考えるのにとても良い時間な気がします。

 

今年一年とっても重要です。いろんな人に会う機会もありましたし、今日のようにのんびりする時間もあったので、決意も新たにできた気がします。

 

明日はまた祖母の家に行ったり、友達に会ったりもしますので、頭の中を整理したいと思います!

 

それでは!