読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

寿司会を2回転でクタクタ!

こんばんは!

 

今日は寿司会を1日に2回転。

 

朝7時に市場へ行き仕込み、寿司会、仕込みら寿司会。そしてまた明日の仕込み!

 

大変ですが楽しくやってます(^○^)

 

あまりしたことのない試みでしたが、せっかく帰省してきている人もいたので、呼んでみました。

 

クタクタですが、これから片付けもしなきゃ。

このクタクタ感、悪くはないですね(^○^)

 

 

そのうちの2人は2回目だったんですが、進化していると言ってくれました。

 

これからどこまでいけるでしょうか。

 

楽しみです(^○^)

 

f:id:kenchan1023:20161230003310j:image

 

ひとつシグニチャー、つまり名物にしたいのが鰻の白煮とキュウカンバージントニックのマリアージュ

 

脂がかなりある鰻をどうしようかと思いましたが、穴きゅうという穴子ときゅうりの組み合わせを思い出して鰻に応用。

 

これならかなり合うし、しっかり爽やかなジントニックと飲むことができます。

 

最後ぐらいふざけるのも良いのかなあなんて。

もし日本酒ならスパークリングプラスわさびなんかも面白いかもしれません。

 

いろいろ試してみようと思います。

 

それから、他にもホタテカルパッチョを太巻きにすると良かったり(^○^)

f:id:kenchan1023:20161230004542j:image

 

もっとハーブの割合を増やしても良いとのことなので、やってみようと思います!

 

それにしても本当に食べる人によって反応するポイントが似ていたりして面白かったりもします。

 

みんながみんなうまいと思う寿司は結構同じで、それに関してはかなりの良いクオリティなんだなあと思います。

 

逆に言えばそうでないものはその程度。

 

例えば、酢サバや、鰻、土佐酢のジュレ。ウチワエビやサヨリなんかは良いと言ってもらえました。

 

逆に甘エビの昆布締めはあまり反応がなかったりもしました。個人的には好きですが。。

 

 

自分は相当な数の寿司を食べていると思うので、初めて食べたりするとどんな味がするか、また凝りすぎていても微妙な場合もあります。

 

万人がうまいと思うものじゃないとだめなものもあります。

 

そのあたりのバランス感覚はしっかり身につけたいです。

 

それから、やっぱりまだまだ余裕がないですね。

 

お酒を注ぐタイミングや汚いお皿を拭いたり。そういう細やかな気配りも練習しなければなりません。

 

それも、お話をしながら。

 

あと、促すこと。

寿司を置いてからみんな揃うまで食べてはいけないと思っているのか5分経ってもそのままなんてこともありました。

寿司は置いてから劣化が始まります。

 

なので、すぐに食べてもらわなければ美味しく食べてもらえない。そこは反省。

 

こんなのは寿司会でも意識を持てばできることなのでしっかりやりたいと思います。

 

明日もお昼から寿司会です。

 

そして夜は高校の同窓会。

 

宣伝のチャンスでもあります、たくさんの人にチラシを配って寿司会を開いたり、または、開店後のお客さんになってもらえるよう色々な人とお話ししようと思います!

 

それでは(^○^)