読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

休日。実家で寿司会〜

こんばんは!

f:id:kenchan1023:20161227000918j:image

今日は休みだったんですが、早く起きて、いろいろなところへ行きました。

バイト先で一緒に働いていた2人の方が一緒にお店を出して独立すると聞いたので、その近くへ行ったこともありふらっと寄ってみると着々と準備を進めていました。

すごく綺麗な内装でどんなお店になるか期待でいっぱいです。


1月にオープンとのことですので、すごく楽しみですし、どんなプロセスでお店が作られていくのか気になります。


地下街にあるんですが、それも悪くないなあ、なんて思いました。

僕も物件探しなかなかまだ良いところが見つかっていませんので、引き続きチェックしていきたいと思います。


次に、名城大学に少し用事があって行きました。新しいキャンパスで、ナゴヤドームのすぐ近く。

なかはとても綺麗で、レストランなんかもあり、一般の人向けに開放されていました。


僕もそこで昼ごはんをいただきましたが、普通にレストランのクオリティでした。

f:id:kenchan1023:20161227000541j:imagef:id:kenchan1023:20161227000932j:image
ただ、片付けなんかは自分でやらなければならないです。にも関わらず、値段が少し高いのかなあと思いました。その人件費がカットされている感じが余りしなかったです。


それから、豊田へ戻り魚を買って寿司を握りました。

使ったことのない魚がたくさん置いてあって面白い場所でした。

なかでもヤガラという魚は面白くて、結構味もしっかりとした魚でなかなか美味しかったです。

f:id:kenchan1023:20161227000551j:image

すごい見た目ですねえ。

 

f:id:kenchan1023:20161227000628j:image

 

シズやマナガツオなどに似たタイプの魚ですが、見た目がとにかく独特です。

結構身も多くて色々と使い勝手の良い魚でした。捌き方も見ていたら簡単そうでしたので、これからも使っていきたいなと思っています。


そして何より今回楽しみだったのが炊飯器で、バーミキュラの炊飯器を買いました。

これがかなり良い感じに炊けていて、まだまだ水の量や浸水時間、蒸らしの時間など改善は必要ですがとてもお米の一粒一粒が立っていて、素晴らしい塩梅でした。


これから、バーミキュラを使ってより良いシャリを作っていきたいです。酢の加減もこれからもっともっとやっていかなければなりません。温かいシャリですので、味がボケないように強めに味付けをする必要がありそうです。


研究していきたいと思います。

他に良かったのは甘エビの昆布締めなんかもうまくいきました。

f:id:kenchan1023:20161227000656j:image

それから、枝豆と赤貝を使った寿司も考えていたりします。枝豆の食感を柔らかめにし燻製するとチーズのような味わいになります。これを利用して何か赤色かオレンジ色の華やかな魚と合わせてカリフォルニアロールならぬ和リフォルニアロールを作りたいなと考えています。とろろ昆布を裏巻きでやるのも良いかもです(^○^)


他にも今日やって良かったのは、ハーブとホタテカルパッチョの寿司。ハーブは臭みの少ないものを選んでクレソンなんかは良かったです。

最後にきゅうりのカッパ巻で爽やかにするよりもこっちの方が良いかなと思います。カルパッチョはお酢を使うので味的にも合いました。改善していけば結構良くなりそうな予感がします。

f:id:kenchan1023:20161227000720j:image

こんな4000円もするオリーブオイルがあるんですね。。

 

とにかく予想のつかない素材をうまく使って、遊び心をプラスした寿司も少しずつ取り入れていきたいです。


思わず、うまあ!と言われるような寿司を何とか作り上げていきたいと思います。

 

既存の素材の味で勝負するのはなかなか難しかったりもするので、二流のものでも工夫して美味しく食べられる、そんなお寿司を作りたいなと思う最近です。

 

この季節、燗のお酒が本当にうまいです。もっと温度調整から勉強しなきゃです(^○^)

 

 

それでは!