けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

今年3回目のタイに行きます!

こんばんは!

 

今日から1週間バイトをお休みして、夜発の便でこれからバンコクに行きます!

今年3度目の渡タイ。

 

1回目は3月頃に。激安チケットを見つけて。台湾ーチェンマイの便がたしか、4000円ぐらいだったのを記憶しています。台湾で数日、タイで数日遊んで、飛行機は2万円かからなかったと思います。

f:id:kenchan1023:20161212221346j:image

 

そして、2回目は少しお金を貯めて本気で生活することを目指していきました。就職活動です。

 

f:id:kenchan1023:20161212221522j:image
寿司をしながら海外の様々な人と出会ったり、見たことのない景色を見たいと思い、その第一弾としてタイを選びました。


就職活動も思いの外すごくうまくいって、かなりのクオリティのお店に入れそうでした。あとは行くと言うのみでした。


でも、何かが引っかかって即OKできず。。。


また悩みながら、本当に自分はダメだなあ。なんて思いながらタイに来たんだから、ここは行きたいと思っていた、レストランGAGGANへ。

なかなか予約が取れずに毎日、キャンセルによる空席に思いを託して電話をすること3週間。

やっとの思いで行ったお店は本当に感動の連続でした。


そして、自分がやりたいのはこれだ!と思いました。


寿司を通じて感動させること。


そのためには手段はできる限りオリジナルのものを早く出せるようにすることを選びました。


独学と食べ歩きを基本に西日本で2万円クラスのお寿司屋さんに15軒行きました。その額30万円。

決して安くない授業料でしたが、この経験によりかなりの刺激を受けました。いろんな職人さんに会って、盗んだり、真似したり、アレンジしたり。


少しだけですがオリジナルにも近づけた気がします。

 

こうして振り返ってみると、お店を出したいという明確な目標を持つことができたのはもちろんのこと、このブログを書き始めたこともそうですし、新聞の取材を受けることができたのもそうです。もっと言えば様々な人たちとの出会いというのは、先に述べた2回目の渡タイ。もっと言うと1回目があってタイが好きになったことから繋がっていたのかもしれません。

 

そして、今回はまた激安チケットを見つけたことに加え、2ヶ月前ほどからGAGGANのレストランの予約が取れたこともあり、3度目を決意しました。


今回は1週間の滞在ですが、他にも行きたいお店があるので、色々学びたいと思っています。タイは今の僕にとって確実に原点となった場所ですし、将来必ず住みたい場所でもあります。


まだタイ語も全然できませんし、バンコクチェンマイ、チェンライのような大きい都市には行きましたがそれ以外は行けてないので分からないこともありますが、本当に好きな国です。

今回は将来住むことも視野に入れて、日本酒バーにも行ってみようかなと思っております。

来年は寿司屋をオープンするのが目標ですから、なかなかタイで何かをすることもできないかと思います。4月には行こうと思っていますが。。。


さすがにタイの新年はお祝いに行かないとだめですよねえ。笑


とにかく、今回のバンコクはまたいろんな景色を見れるかと思います。

今までそこまで、飲食に対して細かく意識していませんでしたが、接客の仕方や見せ方、内装などもいろんなところを意識して見てみようと思います。


予定もいっぱい入っているので、とにかく楽しんできたいと思います!

 

f:id:kenchan1023:20161212221855j:image
それでは(^○^)