けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

信頼>お金!

こんばんは!

今日は朝から調べ物をしたり友達に会ったり、それから、お土産を買うために、以前書いた油屋さんでお酒を買ったりしてました。

f:id:kenchan1023:20161206234318j:image
また夜は友達の家に戻ってきて、いろんな話をしていましたが、やっぱり楽しいです。

人と会って、いろんな話をして、刺激を受けて、友達のためにお土産を買ったりして、結局誰かとそうやっていろんなことをするのは楽しいです。

仲の良い人や大切な人たちのために何かをするってのは本当に気分の良いことです。

 

 

そして、最近会った人の中でネットワークビジネスをしているような人にも会いました。


調べてみると、ネットワークビジネスねずみ講は似ているけれど、ネットワークビジネスの方は違法行為ではないとのこと。

 

それでも聞いていてやっぱりあまり良い気分はしませんでした。なぜかというと、そういうビジネスって、仲の良い人や信頼できる人っていうとても大切な人たちから既にある信用をお金に変えるビジネスだからです。


そして、その行為によって友達を失ってしまうリスクがあるということも考えると、一時的にはお金という形で利益があるかもしれませんが、長期的に見たら必ずおかしくなってきます。


また、初めて会った人の場合だと、それありきで仲良くしてくれているのかという先入観で人を見てしまい、結果的に信頼関係ってのは作るのが本当に難しいと思います。


また、ネットワークを通じて仲良くなった人たちも、その関係が崩れてしまえばほとんどの人が離れていくでしょう。


そう考えると、かなり非効率的でメリットの少ないことに対して時間や労力を使うことになります。

 

また!

 

ネットワークビジネスというのは会員数が増えれば増えるほど儲かるそうですが、それは上位層の話で、遅く始めた人たちはほとんど儲からないとのこと。

 

もう既に確立されているものであれば、下の層の人たちは、本当にほとんど儲かることはないそうです。そうやってみることで、いかに効率の悪いことかわかる気がします。

 

 

そして、成功したとしても、その成功というのはお金で測るため、結局さらに上、さらに上を。というような考え方になってしまうと思われます。

 

その時、本当にやりたいこと、情熱をもって取り組めるものがなければ、虚しさが残るだけと予想することができます。

 

 

それよりは、信頼できる人たちと一緒に、何かをしてみるほうがよっぽど良いでしょう。遊びでも良いですし。とにかくいろんな話をして信頼関係を作っていく。

 

そして、これは、お金稼ぎが目標の人たちがいくら頑張っても手に入らないものです。

 

 

信頼、信用というのはお金の上位概念であって、代替できることが多いです。ただそれは不可逆的です。

 

 

一度間違えればもう戻れません。

 

1人でも信頼できる人を増やすことが大切です!

 

それでは(^○^)