けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

人の幸せを願うこと。

こんばんは!

今日も朝から市場に行って寿司をやってました。
最近休みはほとんど寿司を握れているので楽しいです。

市場に行くたびに新しい魚に挑戦してきて、今日はチダイに挑戦しました。一匹が手のひらサイズで、一匹で二貫しか取れませんが、なかなか面白い白身です。

写真を完全に撮り忘れましたが、なかなか美味しい魚だと思いました(^○^)

 

酢締めにしたり、昆布締めにしたりすると良いと魚屋さんに聞いたので早速実践。

かなり美味しく食べることができました。

皮もついたままで全然食べられる魚です。

コハダにしてもそうですが、小さい魚はおいしいなあ。好きな魚が案外多いです。

夜もこれから友達が来るので、作ろうと思います!

最近、タイカレーをあまり作れていないので、近いうちにやろうと思います。アラをもらうところこら。

でっかい鍋が欲しいなあ。


今日は寿司を食べながらいろんな話をして、それが楽しかったです。


食べてもらった友達は今仕事について悩んでいて、仕事に行くと胃が痛くなるレベルだそうです。それでも、頑張ってるわけですが、今月いっぱいで辞めるとのことです。

突き詰めてみると、お金のために働いているという状態になっていて、それが嫌ということです。


やりたいことをして、その結果お金が付いてくると良いなあと言っていました。


人それぞれいろんな悩みを抱えていて、そんなことを聞けるバーのような場所にしたいと思っているので、いろいろ話をしていて面白かったです。

 

やっぱり嫌なことを言う上司もいるようです。意図したつもりじゃなかったけれど、ちょっとした表情を見て、なんでそんな顔するの?と言われたそうです。


その時、それぐらいなら良いですが、そんな顔すると、あらゆる人を敵に回すよ?と言われたとのこと。


確かにミスはあったかもしれませんが、それで、なんとなく人生全てを否定されたと思ったそうです。それは確かに悔しいことだと思います。


でも、そういうことを言う人は確かにいます。

ちょっとしたミスとか、うっかりしたことにもかかわらず、発展して君はこうだよね、と決めつける人たち。

自分の何を知ってるんだ?と疑問に思うほどです。


ただ、その友達が偉いのが、そういうことを言ってくれる人がいるから、反面教師的に自分が成長したり、いろんな判断ができるようになると考えているところ。


つまるところ、どんな人でも自分の成長を助けてくれたと考えていて、そんな人たちも幸せになってほしい。と感謝の気持ちを持つようになったそうです。


なかなかできない考え方だと思いました。

 

でも、そうかもしれません。


僕も思い返すとそういうことがありました。自分の価値観とは全くずれたことをしてくる人がいました。それでも、それをきっかけに考えさせられたりもします。


もちろん、悪役に回ってくれる人もいますが、それ以外に、単に悪い事をしてくる人もいます。そんな時イラっとしてしまうこともあるのですが、それも学び。そう考えよう思います。


そういう浮き沈みを経て、より一層自分を確立できるのかもしれません。色んな価値観をお互いに話すのはとても楽しいです。


自分の視点。他人の視点。色々知ることができます。これからも自分を持ちつつ、他人の考え方をどんな形かはわかりませんが、活かせるようになりたいと思いました!

 

それでは(^○^)

 

f:id:kenchan1023:20161203181832j:image

最近サバがうまく締めたり握れているのでサバの写真載せときます(^○^)これは前のですが。