けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

アイディアが欲しければ、ホワイトボードを買うべし!

こんばんは!

 

今日は朝から物件のことを少し見てました。

居抜き物件を探しているので、運も必要かもしれません。しっかりやりたいことができる場所で、かといってパーフェクトは求めるのは少し難しいかもしれないです。

 

とりあえず内覧だけでもしてみようといくつかピックアップしてみました。実際のイメージを、つける上でも重要かなって思います。

 

まだ少し先のことかもしれませんが、とにかく寿司屋をやりたいという思いが日に日に強くなってます。

 

 

今日も友達を呼んで寿司会をしました。

 

初めて出すようなものもありましたし、ウチワエビを目の前で生きてる状態からさばいて食べさせるというものもやってみましたが、なかなかの反応でした(^○^)

 

炙り〆サバと土佐酢のジュレもなかなかでした。ネギを散らして。

f:id:kenchan1023:20161130004559j:image

 

巻物は真珠貝の貝柱とキュウリでやってみました。さっぱりでなかなか美味しかったです(^○^)

 

f:id:kenchan1023:20161130004528j:image

 

最近ホワイトボードを買ったので、いろいろ書きながら模索してます。アジをいかにして美味しく食べさせるかを今考えていて、ありふれている生姜を乗せてではなくて、もう少し驚きのある出し方を模索してます。

 f:id:kenchan1023:20161130004757j:image

 

今考えてるのは漁師料理なめろうを使った寿司。

 

なめろうを握りにして、そこに、出汁を固めたものを乗せて食べるというもの。実践はまだしてませんが、今から出汁のゼリーを作って、明日に挑戦しようと思います。

 

それから、マグロは海ぶどうとの手巻き、ネギトロは塩で。こんなところかなと思ってます。赤身の手巻き、大トロの手巻きは考えたので、中トロの手巻きがあっても良いかもしれません。

 

というのも、値段の設定の関係で、なかなか上等なマグロの仕入れが難しいため、切れっぱしを集めたようなものでやりたいからです。

 

そうなった時、一工夫凝らすことで、何とか美味しいものを違う形で出せたらと思うわけです。見た目は綺麗な握りではなく、創作ですが、それを逆に強みとしてすれば良いでしょう。

 

例えば、マグロの3つ、赤身、中トロ、大トロをワンスプーンディッシュで並べて出しても良いでしょう。

f:id:kenchan1023:20161130010148j:image

 

まだ、中トロのうまい食べ方を考えられていませんが、こうしてみると色々チャレンジができる気がします。

 

なんか、ホワイトボードを設置してから、思い立ったら、絵とか文字とかで書きまくってますが、これがかなりブレーンストーミングになります。

 

バカにできません。

 

 

今までアイディアを出そうとしてもなかなか出なかったんですが、色々やってみたいことが増えてます。

 

なので、アイディアが欲しければホワイトボードを買うべし!ってことになりますねえ。笑

 

 

これから、普通に美味しい寿司ではなく、驚きを与えられるような、そして、当然美味しさで幸せを与えられるようなものを生み続けていけたらと思います。

 

 

そのためには、模倣をしているだけでなく、自分のオリジナルもそろそろ出していけたらなあと思います。

 

お金をかけて良いネタを仕入れるだけではなくて、手間が付加価値を与えるような、そんなお寿司を作っていけたらと思います。

 

 

それでは(^○^)