けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

タイの骨までムシャぶりつくす!

こんばんは!

 

今日は朝から市場に行ってタイを一匹買いました。三枚おろしにしてから、今日の目当てはあら。

f:id:kenchan1023:20161118203153j:image

f:id:kenchan1023:20161118203641j:image

このように頭と骨を使って出汁をとります。
イタリアンのブロードの方法で3時間かけて出汁をとりました。

イタリアではコンソメとかだしの素みたいなものがないらしく、各家庭のお母さんがうまみみたいな感じでいろんな料理に使うブロードという出汁を作るそうです。

魚で作ったり肉で作ったり、野菜で作ったり。
各家庭のブロードがあるそうです。

作り方は簡単で、魚のあらなんかを入れて、弱火でコトコト煮て、沸騰して半分ぐらいの水分になったところで、氷を追加します。

それを何回も繰り返すこと3時間。

f:id:kenchan1023:20161118203700j:image

f:id:kenchan1023:20161118203702j:image

今までも魚で出汁をとったことはありましたが、信じられないぐらい濃い味のおいしーい出汁が取れました。

これだけ飲んでも美味しいぐらい。


そして本題はここからで、これを使って和風のカレーを作ろうという計画がありましたので、しかもタイの出汁で作ったタイカレーを。


写真を撮り忘れてしまいましたが、今まで食べたタイカレーよりも出汁を使うと深みとまろやかさが増します。

 

辛いけれど、食べやすい感じ。


ただ、レトルトを使ってしまったので、味が濃くて出汁がそこまで生かされなかったかもしれません。

 

今度はカレー粉を買って、そこに自分なりにハーブ系やニンニク、玉ねぎなどの野菜も調合して美味しいカレーを作りたいと思います。


そのために、来月とりあえずタイに行こうと計画しています。

ちょっとタイに行って、タイカレーの勉強をしてきたいと思います。


これがどんな風に繋がるかは分かりませんが、タイ行きの激安チケットを見つけてしまったので、行けって言われてるような気がしてきましたし、行ってこようと思います。


もちろん寿司に行かせるアイディアをいろんなお店で得て来たいです。

 

寿司を本気ですることを決意したGAGGANさんのレストランにもまた行くつもりでいます。


そこでは今、お寿司の形をした料理も出すそうです。

f:id:kenchan1023:20161118204446p:image

本当に独創的で、既成概念をぶち壊していく姿。とてもカッコ良いです。


僕の原点と呼べる場所かもしれません。


なのでこれからもチャンスがあれば行こうと思います。


そして、タイカレーの勉強も。

とにかく関係ないと思われることでも、やりたいことはどんどんやりたいと思います。

 

そうすれば必ずあとからつながってくるから。そう信じてみようと思います。

 

タイカレーについて思いもあります。

 

それについては、また書きたいと思います!


来月もとっても楽しみです(^○^)

 

それでは(^○^)