けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

ノリが大事!フェアウェルパーティ

こんばんは!

昨晩はこれから、スリランカアーユルヴェーダを受けに行く友達がいて、フェアウェルパーティと称して朝の名古屋駅のお見送りまで、がっつり遊んでました。

f:id:kenchan1023:20161111174235j:image

お別れ会とか言っときながら、帰ってくるのは今月なので、笑えますが。。

12月1日にはおかえりなさいパーティをしようとか言ってました(^○^)

とにかく、集まるメンバーはみんな陽気で、一緒にいて楽しいです。

僕は、話していて楽しくて、更にノリが良くフットワークが軽い人たちが好きです。
とにかく直感で面白いと思ったものに飛びつく感じ。

その小さいノリが積み重なっていろんなものを決定してると思います。

アーユルヴェーダのことについてもそうです。

アーユルヴェーダサンスクリット語でアーユル=生命、ヴェーダ=学 という感じで、生命の科学とか言われてたりする、インドやスリランカの伝統医学です。

西洋医学は病気になった時、何かを添加して、(例えば薬)治しますが、アーユルヴェーダは日々の行いであり、病気にならない心身の健康を求める東洋医学のようです。

友達は2、3週間、スリランカのウルポタというところに行くそうで、電気もないようなところだそうです。

そこで、日々の生活を見直し、無駄をどんどんそぎ落として、自然に即した人間的な生活をしてくるとのことです。

どんな状態になって帰ってくるのか楽しみです。

そして、話を戻せば、この2週間ちょっとの期間を仕事のお休みをうまく使ってこうしてスリランカに実際に行くというのが本当にすごいことだと思います。

誰でも興味を持つことはできると思います。
インターネットを使えば無数の情報がありますから、知識をつけたりすることも全く難しいことではありません。

このような状況で、何が面白い人になるために必要なのか。

面白い人ってのが、希少価値で測れるとするならば、確実にその要因はノリです。


やるか、やらないで迷うのではなく、どうやったら実現できるかを考えるのが良いと思います。

仕事を2週間も休むことは、バイトの僕でも想像がつくぐらい勇気がいることのように思います。

権利としてはみんな持っているにも関わらず、やはり踏み切るには勇気がいります。


でも、彼の行動を見てたら常にノリよく面白いものに飛びついているので、かまり驚きませんでした。

彼だからね、って許される感じ。

それは、やっぱり日々の生活や、ノリの良さが周りを納得させるし、そういうことができるのは、常にノリよく動いているフットワークが活きてるんだと思います。

とにかく、友達が帰ってきて会うのが楽しみです(^○^)どうなってるでしょうか。。

またそのことについて帰ってきてから色々聞いて書きたいと思います(^○^)

 

では、今からバイトです!

 

f:id:kenchan1023:20161111174314j:image

タイカレーも載せときます〜〜

タイカレーはトッピングに魚が合う。