けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

便利な世の中とは、退路が絶たれた世の中。美味しいお店12 ワインとワショク ツネオ 京都

こんばんは!

 

昨晩のことになりますが、ワインとワショク ツネオというお店に行ってきました。

電話で予約をしようとすると、「はい、ツネオです。」と言って出るのが面白いなとか思いました。(^○^)


そんなお店は祇園の少し外れたところにありますが、全然徒歩圏内。

一品一品がすごく気の利いたと言いますか、何を頼んでもとても美味しく、オーナーが1人で切り盛りしています。

なんでも、料理はほとんどYouTubeで勉強したりするそうで、もう時代はどんどん移り変わってるなあとか思いました。

確かに、料理もいろいろ公開されていて、それを試しつつ、自分の培ってきたものとミックスさせていくと良いかなって思います。


ちょっと忙しそうにしていましたが、それでもオープンキッチンで何を作っているのかを見ながら食べるのもなかなか楽しかったです。

ツネオさんの格好がまたゆる〜い感じで、かといって料理もワインもかなりの種類があり、プロフェッショナルでした。

お店の雰囲気はこんな感じ。

f:id:kenchan1023:20161107222837j:imagef:id:kenchan1023:20161107223005j:image
メニューも魚を使ったものを中心にいただきました。ワインは辛口のスペインの赤ワインを選んでもらいました。

f:id:kenchan1023:20161107222850j:image

まずは炙りしめサバ。
軽く締めてあって、脂のノリがとても良かったです。

韓国の済州島から上がってきたってのも驚きでした!ワサビ醤油で食べました。薬味があったりしても面白いかもしれません。

f:id:kenchan1023:20161107222901j:image

それから、いくらとしらすと鬼おろし。
これは寿司に応用可能な気がしました。

f:id:kenchan1023:20161107222911j:image

大根の擦ったものってあんまり好きではないんですが、鬼おろしにするとだいぶ存在感ありました。
イクラの軍艦に少し入れるとか、イクラをシャリと混ぜちゃって、何かを握るところの薬味にするとか、色々考えて食べてました。


そして、うまかったのがあん肝。

f:id:kenchan1023:20161107222920j:image
ごま油とネギでたべましたが、海のフォアグラと言われるだけあり、うまかった。
バケットとかがあっても良いかもしれないと思いました。1人で食べてたので途中から少しくどくなってしまいましたので、変化が欲しくなりました。

そして、オイルサーディンの鮎バージョンなのでしょうか。名前がオイル鮎ディンというもの。

f:id:kenchan1023:20161107222932j:image
ふわっふわで頭からしっぽまで全部食べられました。こんなのも出来たら良いなあなんて。
特に鮎は岐阜の名産でもありますので、なんとか取り入れたいですねえ。

伝統的な棒寿司とかではなくて、ふわっふわで穴子とか食べる感覚で、握りとかにはできないのかなあなんて思いながら食べました。

更に注文しようとしたんですが、お腹もなんとなくいっぱいでしたので、1人だとあまり種類がやっぱりあまり食べれないのが残念と思いつつ、お店を後にしました。

もしまた来る時があれば、2人でこないとなあと思いつつ、なかなか予約が取れませんねえ。

ここまで人気になったお店がYouTubeで学んだってのは、やっぱり興味深いです。

もう、高校生はスタディサプリという動画授業で勉強したりもするそうですし、すぐに、お金を払って塾に行ったりすることに頼ろうとするのではなく、自分のやりたいタイミングでやりたいことを無料でできるってのはすごく良いなあと思います。

というのも、やっぱりモチベーションってのはすっごく大事だと思っていて、何かを頑張ろうって思ってる間は偽物だと思うからです。気づいたら動画を見てるとか、気づいたら練習してるとか、勉強してるとか。

そんなときに、無料でこういう手段があるとなると、より一層言い訳が効かなくなるということです。つまり、こういうサービスが出れば出るほど、やる人とやらない人の差は出てしまうし、だからこそ、言い訳もできないので、便利になるってのは逆に言えば、個人の責任とかそんなものが増大するということだと思います。

実際にこうして、京都という激戦区で、1人で切り盛りしてるって例があるなら、そうじゃない人は何かしら欠けてるものがあるということ。

そうなったら、本当に言い訳がききません。

情報を集める能力とかも重要になりそうです。色々なテクノロジーを駆使して乗り遅れないようにしなければなりません。

今日はそういう意味ではすごく刺激的な調理器具の講習を受けて参りました。それについてもまた更新いたします。

 

京都では他にもチョコレートのダリケーにも行きましたのでまた良いお店2として紹介したいと思います。

それでは!

f:id:kenchan1023:20161107222953j:image