けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

カリスマとはこんな人!美味しいお店11 吉田キッチン 京都

こんばんは!

 

昨晩のことですが、吉田キッチンっというところでご飯を食べました。

ここがとにかくすごい。
ご飯は美味しいですし、雰囲気も良くて、気軽に入れる感じ。コストパフォーマンスもなかなか良くて、とにかく良いとこだらけなんですが、何よりもすごいのがママ。

店長のクミママの力がすごすぎます。

f:id:kenchan1023:20161106212002j:image
70歳で腰にコルセットを巻いてるって言ってるのが嘘なんじゃないかって疑うほどの元気の良さ。仕事のスピードの速さ。

そして、人をつけるかなりすっごいオーラ。


何かポスターのようなものなどが飾られていたんですが、旦那さんはなかなかの有名人。吉田ソースというものを世界で売っているそうで、1日に70,000本売れるそうです。


世界を羽ばたく旦那さんの奥様であるママも当然それに選ばれるだけあってすごい。

息子さんは愛知県で77店舗のお店を展開する超やりて。旦那さんも焼肉屋をやっていたり。

とにかく何が言いたいかといえば、この家族、全員カリスマ。

料理はこんな感じ。

べっぴんサラダ。ごま油で味付け。

f:id:kenchan1023:20161106212028j:image

豚の角煮と大根。豚は中華風の味付け。柔らかさが抜群です!

f:id:kenchan1023:20161106212057j:image

骨まで愛して食べるサンマ。とにかく柔らかくこれは美味!

f:id:kenchan1023:20161106212109j:image

 

レンジでチンして作る、玉ねぎ料理。その名もチン玉。あれ?笑

f:id:kenchan1023:20161106212122j:image

マッコリは、はーい、もっこり!と言ってドヤ顔で出してました。二回チラチラこっちを見てました。

ブリ大根の染み渡り方は尋常じゃない!
大根も芯まで味が通り、ブリも中までしっかり。うまい!

f:id:kenchan1023:20161106212137j:image

そして韓国の海苔巻きであるキンパ!

中はキムチ、牛肉、エゴマの葉に明太子少々。ピリッと効いて、エゴマの葉の香りとキムチの辛味。牛肉の旨味が抜群にうまい!

f:id:kenchan1023:20161106212150j:image

 

ちょっと遅めの時間に行ったため、メニューは揃っておりませんでした。6時に行けば、22種類のメニューがずらっと並ぶそうです。

気になるメニューがたくさん。次回は予約をして、早めから行きたいと思います。


それにしてもママのあの雰囲気。
自分の世界観を作ってます。いわゆる関西のおばちゃんって感じとは違って、ぐいぐい来ないわけではないんですが、押し付けがましくなく、上品さがありました。

マシンガントークは当然のようにあるんですが、頭の回転も早くて、美味しい?って聞いてくるので、めっちゃめちゃ美味しいです!と答えると、そのめっちゃめちゃが嬉しいなあ、なんて言ってました。うん、文字では伝わりません。とにかく、みんなが楽しい空気を作ってしまいます。

こういうお店は、味は当然なんですが、それだけじゃなくて、ファンがたくさんいて、ママに会いにきてるような感じの人もいました。

それはただ単に人柄ってだけでなくて、お店のディスプレイとか、何から何までセンスが高い。最近センスなんてことをよく考えてるんですが、このセンスってのはどうやって磨いてったら良いんでしょうか。


これがあらゆることで必要なんじゃないかと思うんですが、漠然としていて、どうやって培っていくかも分かりません。

こんなことを考えてるうちはダメなのかもしれません。

自分がどれぐらいそれがあるのかわかりませんが。数値化できないから自分に期待するしかないってのもあります。数値化できたら絶望かしちゃうかもしれないので。

なので、自惚れというか、自分ならできるって信じ込むことが結局秘訣なのかなあとか。

あのママの自信に溢れた表情が忘れられません。喋り方もメイクも髪型もドクロが光るTシャツも。

全てがカッコ良いママが織りなすトークと料理に感動のお店でございました(^○^)

今日は京都でまた良いお店に行けたので、それを紹介します!

それでは(^○^)