けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

全部見せちゃえば良い!

こんばんは!

今日は朝起きて名古屋のモーニングを堪能いたしましてから、京都に来ております。

嵐山の地区を色々歩き回りました。

f:id:kenchan1023:20161105235613j:image
ご飯に食べた湯葉の御膳。湯葉を使った寿司も面白いなあとか思って食べてました(^○^)

チーズも合うし、だしで作ったあんかけも合うし、ポン酢も合うし、とっても使える食材かなあとか思います。なんとか創作寿司みたいなものに組み込めたらなあとか思いました。

f:id:kenchan1023:20161105235634j:image

わらび餅もとても美味しくて、デザートのことも考えないとなあとか。

日本の伝統的な料理には色々寿司に応用できるものが隠されているので、もっともっと勉強しなきゃなあと思った次第です。。

それからは、竹林も歩きました。
とっても綺麗で、緑って良いなあって。お店やるなら内装とかも考えなきゃなので、こういうのも常に考えなきゃと思います。

そんな時に見たこのアラビカというカフェ。
すっごく狭い店内ですが、それを感じさせないような清潔感と無駄のないシンプルなお店。

f:id:kenchan1023:20161105235658j:image

何よりも外から見えるのも良いです。

冗談で友達が、鼻もほじれんなあって言ってましたが、たしかにその通りで、見えるってことはあらゆる行動が見られてるってことです。そのために、準備をしっかりしないといけないという緊迫感はあるかもしれませんが、何よりもお客さんの立場からしたら楽しいなって思います。また入りやすいなって思いますよね!

 

最近日本にもちょくちょく、外から全部見えるようなお店が増えてきたような気もしますが、アップルとか、スタバなんかの影響でしょうか。

ガラス張りって予算的にとか強度的にとか色々大変だったりするみたいですが、やってみたいなあとか思ったりもしますねえ。

 

タイとかも本当にこんな感じのお店が多くて、お客さんが食べてるところが何よりも宣伝効果になるんだなあとかも思いました。人が集まる前提ですが。

 

何かを見せてしまうってのは、自信がある人のみができることなのかなあって思いますね。


それから、次は伏見稲荷にも行きました。

 

友達から夜もなかなか良いよーということを聞いていたので、あえて夜に。とっても静かで良かったです。人も少なくて。

 

鳥居はお金を払うと大きさによって値段はそれぞれなんですが、置くことができるみたいです。17万円ぐらいから。

 

鳥居は通るってところから、商売繁盛とかそういうのに関係あるみたいです。お祈りして参りました。


それからは、夜ご飯を食べに。

吉田キッチンというところに行きましたが、これがとっても良いお店でしたので、明日にでも書けたらなあと思います(^○^)

 

 

明日はまた少し関西を回った後、明後日は大阪で料理の講習会です。

 

色々しっかり自分の身になるようにしたいと思います!

 

それでは!