読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

やっぱり百聞は一見に如かずを実感!

こんばんは!

昨晩はインドから帰ってきた友人と3人で飲み行きました(^○^)

お店は柳橋市場の中のお店。
天ぷらとワインの小島というところに行きました。すごい混んでいて、平日からすごいって思いました。

f:id:kenchan1023:20161018220729j:image

食べたものも総じて美味しくて、天ぷらにチーズを合わせちゃったり、カマンベールチーズを揚げたりと、さすが元イタリアンシェフがやっているだけあるなという感じでした。

f:id:kenchan1023:20161018221031j:image

お店の働いてる人も年齢、性別、国籍が多種多様で面白かったです。
最近、◯◯xワインって流行りなんですかね。ワインとピザのお店とか、ワインと肉のお店とか。
たしかにワインって飲みやすかったりしますし、オシャレですし、堅苦しいイメージを払拭してくれるのかもしれませんね。

天ぷらとワインもなかなか合います。揚げ物はやっぱり白ワインのようなスッキリ系はだいたい合う感じがしました。衣がぼてっとしていて、少し重い感じもしましたが、ワインと食べるのを計算されてるのかもしれません。

天ぷら屋さんだと、衣は本当に最小限で、あくまでも蒸し料理という位置付けのようですが、このお店はフライに近いのかもしれません。たしかにワインと食べて美味しかったです。

値段もそんなに高い感じではありませんでした。ただ、ワインという名前がついていながらも、白ワインは例えば3種類。ちょっと少なすぎるかなって思いました(^^;;

それでも、そんなにたくさん飲むわけでもなく、2杯ぐらい飲んでお店を出ました。場内でガチャガチャしてるはずが、意外と雰囲気がよく、デートなんかでも来てる方もいました。敷居も全く高くなく、また来たいと思いました(^○^)

そして、次に近くのお店にふらっと入りました。ここは前にランチできましたが、とても雰囲気が良いお店。こちらも平日から満席でした。

f:id:kenchan1023:20161018221045j:image

ここでは、和食のつまみと日本酒を。醸し人九平次純米吟醸はやっぱりまろやかでそれ単体でもはや美味しかったです。蓬莱泉の和は辛口で切れ味があり濃いものとすごく合いました!

すごく良いお店に両店とも満足でした!

そして、インドでの話もたくさん聞きました。
危ない目にあうことはなかったみたいですが、しっかり腹を下したそうです。途中からカレーも食べずにカツ丼を食べてたみたいです。

にしても、写真から伝わる活気がすごすぎます。人々からパワーが溢れているのが伝わります。やっぱりインドもまだまだ発展していくんだと思います。何と言っても目の色が違います。あんな目をした人が集まればそれはパワーもすごいことになります。

笑った話が三つ星ホテルに泊まって、クリーニングをお願いしたら、その服がガンジス川の横に干してあったこと。笑

三つ星って言ったらそれなりのホテルなのに余裕でそういうことをやっちゃう感じが笑えます。めっちゃ汚れちゃいますね笑

それから謝肉祭のことも聞きました。
ヤギなどがその日には感謝して殺してしまうとのこと。写真はなかったんですが、街が血だらけになるとのことです。想像するだけで吐きそうですが、なんかそれも文化なんだなって思うと面白いです。

そして、GAGGANさんのレストランで出されているこれ。

f:id:kenchan1023:20161018220826j:image

Who killed the goat? (誰がヤギを殺した?)

確実にその謝肉祭の影響を受けているんだろうなって思いました。
色々な文化を感じ、インスピレーションをいろんなところから受けるってのは大事だなって思いました。そうやって文脈を踏まえた料理っていうのはやっぱり文化だし、アートなのかなとも思いました。

やっぱり移動した分だけ、アイデアは広がります。こんな食べ物は普通思いつかないと思いますからね。

インドは僕も行ったことがない国で、行ってみたい国の一つでもあります。
ただ美味いカレーがあまりなかったのこと。それは驚きでした。実際探せば、カレー以外のいろんな料理もあるとのことです。そんなのも開拓していくのも楽しいかもしれません。

何はともあれ、実際に色々なものを見て、感じ取ってきた人の話は面白いです。知識として持っていても、実際にそれを五感を通じて感じてきた人の話に勝ることはありえません。

一緒にいた別の友達は来月スリランカに行ったり、年明けにはモンゴルに行くそうです。羨ましい限りでございます。

僕も基本的には今年は海外には行く予定はもうないですが、国内で行けるところはどんどんいこうと思います。久しぶりにまたヒッチハイクでもしよかなあ、なんて思ったりもしております(^○^)つまりお金があまりありません(T ^ T)