けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

フラダンス見てきました(^○^)

こんばんは!

昨日は初のバイトに行きました。
とっても勉強になりそうな場所でございました。お酒のことも覚えなければいけないし、基本的なオペレーションも覚えなきゃいけないし、店長さんはかなり細部までこだわってる人でホントに勉強させてもらえそうだなと思いました。

1つ1つミスなくきっちりやって、自分の店をするときに活かさなければなりません。

これは、続けられそう!やる気が出てきました(^○^)

まずはお酒を覚えてオススメできるようにすること。メニューはその都度何とかなると思うけど、お酒は飲んでみないとどうしようもないから、しっかり飲まなきゃ。

それから、もう一つぐらい他のバイトも見つけなきゃなあなんて思ってます。うまくいくと良いけど。やる気が出て、興味がある内容であれば良いけど。続くか続かないかは置いておいて、今の自分にプラスなのかどうか、嫌じゃないかどうか、そんなとこをしっかり見てみようと思います!

そして、今日は朝早く起きて、おばあちゃんを迎えに行き、一緒に母親のフラダンスの発表会を見てきました。

こんな感じの。

f:id:kenchan1023:20161016225531j:image

名古屋市公会堂でやったのですが、規模もそれなりに大きく、ビックリしました。
みんな様々な年齢でしたが、一つのチームは平均年齢驚きの72歳。

それでもみんな綺麗で、やっぱり人の前に立つ人って綺麗だなって思いました。2年に一度の発表会みたいですが、とっても面白かったです。

母親もすごく楽しそうで、良いなって思いました(^○^)
僕も早く人前で寿司を握って食べてもらいたい、そんなことを思いました。

そして、みんなそれぞれもちろん綺麗だし、すごいなあと思ったのですが、それでも、パッと見たときに目立つ人は目立つし、華がある人はあります。そして、写真の先生。あまりの綺麗さにビックリ。
スタイルが抜群でした。

そして、何より一番見ていて違うなって思う部分は視線だと思いました。

慣れていない人、不安な人はキョロキョロしてます。少し慣れている人ぐらいだと、下を見ている時間が長いです。
なんとなく、見ている方も不安になるような感じ。

そして、上手い人は、少し上を見ています。すごく笑顔も素敵です。

最後に、先生はと言うと。
敢えて下を見るようなシーンがあります。それがものすごくセクシーな感じ。

何か意味を含んでるんだろうと思わせるというのって大事だなって思いました。
それは、その他の動きや行いで決まります。

どこかぎこちない人が下を向けば不安になるのに、先生が下を向くと何かを含んでいると思わせることができる。

それは、やっぱり見る側の見方の違いでしかなく、それは、その人の信頼度がどれぐらいあるかによるということです。

これは、いろんな場面でも同じで、寿司にしても、「知識や経験が不足してこうしたんだ。」と思わせてしまうのか、それとも「あえてこうしてるんだろうな。何か意味があるに違いない。」と思わせるのとでは、雲泥の差があります。

これはしっかり意識しなければならないことで、そのためには、一つ一つをパーフェクトに、しかも余裕があるぐらいの堂々とした状態で見せる必要があるんだなって思いました。

すごく、これまた勉強になる1日でございました。