けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

平和公園にて回想。

こんばんは!

 

いとこに久しぶりに会えるということでおばあちゃんの家に来て、そこで麻雀大会をしていたら、日をまたいでしまいました。

麻雀をするプロでさえ、麻雀中に言う言葉があって、それは「麻雀っておもしろいね〜。」なんですが、レベルはさておき、同じルールでこうやって思えるのは良い競技だなあって思います。
ついつい遅くまでやってしまいます。


さて、今日のことですが、今日はゆっくり起きて、さすがに飲みすぎて、声が枯れてて、それでも宿に徳さんからお土産が届いていて、あーほんとに良い人だなあってほっこりしました。
また、こちらからも日本酒など送っておこうと思います。

こうやって出会えたことが、ほんとに嬉しいです。

そうして、宿を後にし、広島市内へ向かって、高校の修学旅行以来の平和公園に行きました。
三連休ということもあるのでしょうか。とってもたくさんの人たち。

f:id:kenchan1023:20161010032048j:image
靖国神社に行った時もそうですが、黒服の強い人たちの集団がいっつもいますね。
何なのかなあ。
あんまり書かないほうが良いのかもしれませんが。

ちょっと補修工事とかもしてましたが、一通りは見れました。原爆の仕組みとか何回説明見ても、よく分からないんですが、あるきっかけで連鎖反応を起こし無限に核分裂が起きてとにかく馬鹿でかいパワーを持つそうです。

そして、それによって何十万人の人が被害にあったそうです。

説明見てる時、目の前にいたお婆ちゃんが泣いていました。本当につらかったんだろうなって思いました。それと同時に、今では原爆の何十倍、何百倍のパワーを持つ水素爆弾があるようで、もう怖すぎますね。なんで、無くならないんだろうってつらくなりました。

戦争もなくなりません。

その理由について、タモリさんがこうやって言ってたみたいです。
ーーーーーーーーー

戦争が無くならない理由はなんだと思う?

それはな、人間の中に『好き』と言う感情があるからだ。そんなものがあるから、好きな物を他人から奪ってしまう。また、好きな物を奪った奴を憎んでしまう。ホラ、自分の恋人をレイプした奴を『殺したい』と思うだろ?

でも、恋人のことを好きじゃなかったら、攻撃に転じることはない。残念だけど、人間の中に『好き』と言う感情がある以上、この連鎖は止められないんだよ。

『LOVE&PEACE』という言葉があるけど、LOVEさえなければ、PEACEなんだよ。その生き方は、かぎりなく動物や植物の世界に近いな。ただ、『好き』がない世界というのも、ツマラナイだろう? 難しい問題だよ、これは。どうしたもんかね?

ーーーーーーーーー
これってすごく分かりやすいですね。
となると、そういう奪い合ったり、殺しあったりするのが人間らしい活動なのかもしれません。極論ですが。

ただ、恋と愛ってこんなところが違うのかもとかも思ったりします。

タモリさんの話の中で、恋とか好きとかLOVEが同じ意味で使われています。

でも実際はそうじゃないというのが僕の意見です。

好きとか、恋ってのは奪い合うことです。自分のものにしたいという欲求の表れというように言えるかもしれません。自分の色に染めたいということも言えるかと思います。

でもLOVE、愛ってのはやっぱりPEACEであり、平和であるんだと思います。そこには争いはないんだと思います。
なぜなら、相手のことを本気で思うから。先の例でレイプだとちょっと違う要素が入ってしまうので、例えば浮気。
浮気っていうのは、恋をしているのであれば、自分から離れていったということですから、怒り狂うかもしれません。

でも、愛があれば、怒り狂うことはないんじゃないのでしょうか。自分が悪かったのか、相手が悪かったのか分かりませんが、事実として自分のパートナーだと思っていた人が違う人とデートをしました。それを、愛があれば、そのパートナーの気持ちを察することができるかもしれません。

 

戦争に置き換えたらどうでしょうか。
本気で人々が愛し合っていたら幸せになると信じたいです。


好きってのは、だから危険だと思うんです。
何か利益を求めていることが多いです。

国と国もそうだし、恋人関係もそう。お互い好きになるのは、自分にとって利益があるからです。それは、物理的な欲求もそうですし、承認欲求を満たしてくれるかもしれません。

じゃあ、国と国で愛することができるのってのはどんな時なんだろうとか思うと、すっごく難しいです。でも国は人の集合体ですから、人と人がって話になると思います。

 

その時に、話が戻って、国内の話ですが、徳さんのような人、つまり僕がとても愛を感じる人がいればその土地が好きになる感覚。今僕は広島も好きだし、彼の出身地の鹿児島も好きです。
それは、元をたどれば、愛する人がいるからです。信頼できる人がいるからです。

これが、世界にいたらいいんだと思うんです。

 

あっさり自己満だって言われて終わりなんですが、でもそうやって信頼できる、愛する人が世界中にいればすごく平和が来るんだと思いした。

原爆ドームの前でフラダンスをしてたのが妙に楽しくて、ピースフルでみんな微笑ましく見てました。国境を感じない瞬間でした(^○^)

f:id:kenchan1023:20161010032030j:image