けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

日本酒祭りin西条

こんばんは!

今は酒祭りを終えて、そのあと広島のおでん居酒屋でさらに飲んで、気分は夜中の三時で帰ったらまだ10時でした。そのまま寝ちゃってそしてこんな時間に目が覚めてしまいました。笑

ただいま、夜中の四時。

にしても、正直、なめてました、このイベント。

全国から1000銘柄集まり、お客さんも何万人規模。外国人も多かったです。朝の10時からひたすら飲み続けます。当然、全銘柄飲むことはできなくて、それでも100銘柄ぐらいは少なくとも口はつけたて思います。

12個のおちょこに分担してお酒入れてもらってひたすらチビチビ飲みました。みんなおつまみも持ち寄って、知らないおっちゃんの、美味しい出し巻き卵食べたり、徳さんの持ってきたクラッカー食べまくったり。

知らない人たちとも、同じ卓で飲みながら、いろいろシェアして、気がついたら仲良くなっています。こんなに楽しい祭りがあるんだなあと思うと同時に、名古屋でもこんなイベントがあったら良いなあと思いました。

f:id:kenchan1023:20161009052017j:image

日本酒って、ホントに銘柄ごとに全然味が違います。ガツンとくるお酒から、飲みやすいもの。口当たりが良い、あとに香りがくるもの。いろいろありまして、今、どれがどれってのは思い出せないんですが、飲んだものはある程度メモしたので、また改めてゆっくり飲んでみたいと思います。

f:id:kenchan1023:20161009052037j:image

今日は朝6時半に起きて、結局朝の10時から17時まで、7時間も飲んでたわけで、そのあと、また居酒屋で焼酎飲んで、どんだけ飲んだんだろうって感じで、でも今ちょっと寝て起きたら酔いも覚めて、ああ楽しかったなあって感じです。これは毎年広島に来ることになりそうってレベルです。

にしても、やっぱりこうやって旅をして良かったなあって毎回思うわけなんですが、それって基本的には人なんです。
誰に会ったかとか、出会えたかってのがすごく楽しくて、色々話してたらそれだけで、旅して良かったなって思います。

そして、昨日書いた徳さん。
久々に会えて、やっぱり超かっこよかった。

「自分は昔の人間だから。」

って言いながら、人を立てるところとか、相手を思いやる気持ちとか、一言一言がかっこ良くて、僕の中で数少ないあんな大人になれたら良いなあリストに入れさせていただきました。笑
勝手ながら。

所謂「昔の人間」ってかっこ良いなあと思います。時代錯誤なのかもしれないんですが、女性を立てたりとかってやっぱり必要なのかなって思います。
年上の方との接し方もそうですし、思いも寄らずに僕らの世代がすることが、失礼にあたるかもしれません。

それから年下の僕に対する接し方も本当に素敵で、距離感がほんとに気持ち良いです。上から言うこともなく、かと言って好かれようっていうタイプの人でもなく、とにかく素晴らしい方です。

連れて行ってもらったおでん屋さんのマスターも店員さんもほんとにみんな良い人達で紹介してもらえて嬉しくて、その分またやる気も出ました。

紹介してもらえるってことは、当然、期待もされているだろうし、応援してくれてるのも感じます。

焼酎いくらでも送るよと言ってくれました。

 

お店の方はお店を始める上で、やっぱりすごい悩んだこともあったみたいですが、そういう話も聞かせていただきました。

敢えて退路を断つってこともしたみたいです。そういう意味でも、借金するのは良いことだって言っていました。

 

そんな考え方もあるんだなあって思いました。

 

オシャレなおでんって良いなって思いました。これ、海外に自分が将来お店を出す時、おでんとお酒とかも良いなあって。

 

ちょっとおでんも研究しなきゃ!!

 

f:id:kenchan1023:20161009053525j:image

 

それでは!