読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

新聞に載りました(^○^)

こんばんは!

昨晩、いろいろ理由つけて、正当化して実家に戻ってきました。

引っ越し3日目でホームシックに。笑

情けない。。。

口実は引っ越しの荷物を運ぶため!実際そうでもあるので。

それにしても実家はやっぱり落ち着きます。なんでも揃ってるし。何をするわけでもないんですが、ベッドでゴロゴロしてるだけでも落ち着きます。

単純にスペースが広いところが好きで、アパートよりも広いから落ち着くのかもしれません。

そんで、一応、口実のこともあったので、今日は朝から引っ越し準備をまたして荷物運んだりしてました。あと明日運んだら完了!の予定です。

また、明日はバイトの面接があるので、しっかり明日早起きして準備しなきゃです!

他にも週末は広島の酒祭りがあったりで、楽しみも盛りだくさん!(^○^)

それが終わって戻ってきてから、バイト始められたらなあという感じです。
うまくいくといいなあ。。

ーーーーーーーーー
本題の新聞ですがこれです!

f:id:kenchan1023:20161005225805j:image

今日準備をしていた時に、地元の友達から連絡があって、新聞の画像が送られてきました。本日の中部経済新聞に載っていたとのことです。

この記事はこれから違う新聞社のものにも載るかもしれません。

 

こんな風に自分でも自分のことをうまく説明できないのに、文字だけでこうしてうまく描写してしまう記者にあっぱれです。やっぱりプロってすごいなあと思いました。

 

そして、新聞ってのはその新聞社の大小に関わらずやっぱり載ることは嬉しいことです。自分の名前が載ることぐらいはサッカー関連で何回かありましたが、それはあくまでもチームでした。今回はこうして個人のものが載っているので、とても自信になりました。

 

ちょっと前の自分では考えられないことです。

 

今まで、自分が何をしているんだろう?とか、迷走してるのも分かっていたし、周りから見たら遊んでるだけにも見えたかもしれないし、それでもいつも自分の中でモヤモヤしてたのが、いろいろな出会いで急に晴れて。

 

景色がとても綺麗に見えるようになったのは実は最近で。旅を始めて、いろいろな人との出会いに恵まれて、少しずつ自信がついてきたところに、こうして、新聞に載ることができたのは、さらに決意を固めるきっかけになった気がします。自信もすごくついてきました。

 

それにしても、こうして今一度読んでみると、とにかく出会いに恵まれたなあと思います。いろんなきっかけがあってこうなったんだなあと思います。1年前の台湾の大学院に入った頃からは全く想像のつかないことが起きています。

 

人生っておもろい!

そう思わざるを得ませんね。

もう後ろを見る暇もありません。ネガティヴなことを考える時間もありません。

最近はとても前向きになれておりましたが、これからはさらに、前を向いて頑張って行こうと思います!!

 

夜ご飯地元で中華。

f:id:kenchan1023:20161005230329j:image