けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

喜捨、行動あるのみ!ー久しぶりに家にて。

久しぶりに家に帰ってきて思うんですが、物があふれすぎている。

やっぱり、無駄なものがかなりありますねえ。
1ヶ月以上、バックパックで入るもので生活してきたので、これでなんとかなるなあと思ってたところでしたから、すごくものにあふれている。

以前はもっともっと持ってたんですが、捨てても捨てても、まだあるなあという感じです。

明日はまたモノを整理整頓。捨てたりあげたり売ったりで減らそうと思います。

仏教用語だったかと思いますが、「喜捨」という言葉があるそうです。

モノを喜んで捨てる。誰かにあげるのでも良いかもしれません。

モノを持ちすぎていると、だんだん身動きがとれなくなりますから、モノは極力減らす。そうすることで、いろんなところへ行くことができるし、色んな新しいアイデアも出てきます。身軽にしておくことは、今の時代を生きる術とまで言う人もいます。
こんなに良いことばかりなんですから、一度モノをさらに捨てようと思ってます。喜んで。

 

家に戻って他にも思ったことです。
やっぱりベッドで寝れるのは感動です。

久しぶりに爆睡しました。10時間以上寝てしまいまして、昼から活動。少しダラダラしてしまいました。

歯医者行ったり、髪切ったりで、ほとんど終わりました。
明日か明後日には、これまで学んできたことも活かしながら、久しぶりにお寿司も握りたいなあなんて思ってます。


そんなこんなで、空いた時間に届いたたくさん荷物があるということで、チェックしてました。
この旅の途中でいろんなものを買っては自宅に送るということをしておりましたので、いろいろありました。

福岡のまたいちの塩、大分のゆふの水で作った焼酎。小豆島で買った山六醤油、それから塩屋のクリスタル岩塩とか、梅塩、他にも香川の和三盆糖。熊本のすしビール。

f:id:kenchan1023:20160824194701j:image

こんな具合で色々なところへ行ったんだなあとしみじみしつつ、また土曜から旅に出るので、その予定なんかを調べたりもしてます。

そんで、思ったことがありました。

いろんな場所で、いろんな人が、それぞれ思いを込めて作っていて、どれも、素晴らしいものばかり。お酒もそうですし、お米も、塩も全て作り手の想いがこもった素晴らしいものです。

ここで、なにを使ったら良いかってのは、当然味を見なければいけませんが、迷った時はストーリーを見るべきかなあと思っております。


実際に作り手の方に会って、お話をして、どういう思いを込めて作られたものなのかということを意識して使うことで、きっとそれはそれが持っている味のさらに上を行くのではないか、そんなことを、思ってます。

やっぱり、「心」というのはあると思っていて、それを、しっかり伝えることが料理をする人の使命なのかなあと感じております。

なぜなら、そういったモノづくりをする川上の人たちがいなければ、川下にいる料理人やサービスを受けるお客さんは存在できないためです。

まだまだ当然知らないことだらけですが、やっぱり実際に目で見るということは、大事にしていきたいし、ストーリーをしっかり伝えられるよう知識もつけなければと思っております。

そのためには、とにかく行動!

Gacktも言ってました。笑

成功しない人は、知って覚えて、考えてから動く。でも成功する人は知って覚えて、動いてから考える。この順番を間違えないこと。

知→覚→動→考

つまり、

知(とも)→覚(かく)→動(うご)→考(こう)

ともかくうごこう。

行動あるのみです!