けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

長崎観光アンド食べ歩きツアー

長崎の観光に行きました(^○^)

市内を回って色んな美味しいものを食べたり、それからグラマー園っていう、グラマーさんの邸宅とか見てきたわけですが、アイツやばすぎ。グラマーさん。

こいつです。

f:id:kenchan1023:20160812225709p:image

簡単に言えば、「造船、採炭、製茶貿易業を通して、日本の近代化に貢献し、国産ビールの育ての親。」らしいです。


てか、いろんなことやりすぎだし、家でかすぎて、毎日こんなミシュラン三ツ星みたいなご飯食べて。

f:id:kenchan1023:20160812225735j:image

普通にスコットランドから来た、ビジネスマンなわけですねえ。

なんか、近代化に貢献とか言いますが、たぶんですが、チャンスと思って未開の地の日本に飛び込んで、儲かるものなんでもやったれーって感じの人なんかなあとか思います。

そんで、グラバー商会って会社作って8年間で倒産してるのに、三菱から終身雇用されて、いろんな事業して、ジャパン・ブルワリ・カンパニーっていう、キリンの前身も作ったみたいです。キリンのロゴの口ひげはかれのものをモチーフにしてるとか。

そんで、150年以上も前なのに今でもそのまま最高の景色を眺めながら最高に贅沢してたのが彼なわけですが、こうして、長崎観光として今でも親しまれてるのは、彼がした事業ってのが、人々のためにもなっていて、ビジネスの理想の形なんだろうなあと思いました。

f:id:kenchan1023:20160812225823j:image

いつかこんな景色を見ながら。。。

なんて思ってたらこうして、普通に敷地内の物件が売りに出されてました笑笑

f:id:kenchan1023:20160812225838j:image

お金があれば、って話になっちゃうんですかねえ。。。

いろんなことを考えさせられるグラバー園でした(^○^)

それからは食べ歩きです!

まずはチャンポン!

f:id:kenchan1023:20160812225858j:image

豚骨ベースがしっかりしていて、意外とちょっと酢をかけるとすっきり後味でうまかったり!

次はシースケーキ

f:id:kenchan1023:20160812225910j:image
名前の由来は豆の鞘に似てるからそれを英語にって感じの予定が、豆の莢=ポッド 刀の鞘=シースを間違えたとか!笑てきとう。(^○^)

味はというと、スポンジと間に挟んであるカスタードが良い感じ。上に乗ってるのは桃とパイン!
し〜す〜のお店で最後にシースケーキなんて良いかも。笑

その後はハトシ!

f:id:kenchan1023:20160812225925j:image
広東語でエビパンをこうやって読むみたいで、エビのすり身をパンに挟んで蒸しあげたものを揚げたもの!これも美味!

 

将来、お店をやって、余裕ができたら、大学に行ったりしてランチの移動販売したいなあとか思ってて、それでハトシはありかも!エビを使うし(^○^)

またその話も別で書きます。

 

ミルクセーキとトルコライスってのも名物らしいですが、腹いっぱい。福山雅治さんが通う思案橋ラーメンもパス!

最高の夜景の稲佐山もパス!

今度はちゃんとデートでまた来たい(^○^)てか、一緒に行く人まず探さなきゃ(^○^)

それからは平和公園原爆資料館

f:id:kenchan1023:20160812230033j:image
初めて見る長崎の原爆関連のものでしたが、やっぱり怖い。やっぱり戦争は怖い。
平和が一番。
アメリカで原爆を落とした飛行機のENOLA GAYを航空博物館で見たとき言葉を失ったんですが、その時の気持ちまた沸いてきましたね。

70年前にこんなんですから、今ではいざとなったら地球なんて簡単に吹っ飛ぶんだなとも思いました。

そしたら、なんか今困ってることとかそんなんほんとにちっぽけなんだなあとか思いましたねえ。簡単に吹っ飛ぶから。

そしたらやっぱりやりたいことやらなきゃ。どうせ最後は吹っ飛ぶから。

命のこととかそんなこともすごく意識しましたね。死ってのは突然やってきます。僕も交通事故にあったこともありますし、飛行機だって落ちることもあるわけだし。案外、死と隣り合わせで生きてて、タイミングがちょっとずれたり、傷がちょっと深かったり、そんなんであらゆる理由で人って簡単に飛びます。

 

だから!絶対今を生きなきゃダメです。後回しとか考えちゃダメです。今やりたいならそれに最短ルートで向かう!そして、そのためにはとことんバカになること。承認欲求を捨てること。こんなことでできるんじゃないかなとか思ってます。

命の大切さとか、そんなものを再認識しました。

 

そして、泊めていただいている方のところへ戻ってきまして、ご飯を食べて、デザートまでまたいただいて。

 

うん、これ最高に幸せですねえ。(^○^)

f:id:kenchan1023:20160812230208j:image