読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

長崎の魚を堪能(^○^)

長崎で魚を食らう!

こんばんは!長崎で泊めていただいてる方には本当によくしてもらってます。

みんなが色んなものを作ってくれたり、色んなところへ連れてってくれたり、色んなこと社会の先輩として教えてくれたり。

こんなに幸せすぎて今後ホントに悪いことできませんねえ。
感謝を忘れずに、この気持ちを色々な人へ返していきたいです。
きっとそれが、今泊めていただいてる方に対する恩返しにも繋がるはずです。

いつも正直に、自分のこと隠さずに。シンプルです。謙虚な姿勢で、でも自分を曲げずにやりたいです!

さて、昨日ですが、めっちゃ美味しいところ連れてってもらいました!

長崎は魚がやっぱり美味しくて、いろんなもの長崎産のもの食べました(^○^)

 

まずはこれ!

f:id:kenchan1023:20160811201700j:image

 

刺し盛りですが、イカは剣先。肉厚で美味!それから、ウメイロっていう魚。プリっとして甘みもあってグッド!

それから、アカハタも!これもまた美味!高級魚だけあって、良い香りもしました。

 

f:id:kenchan1023:20160811202302j:image

 

それから初めて食べた鯨肉。こちらでは当たり前とのこと。赤身は血抜きが難しいのか血のような生臭さがあるため、半冷凍で。シャリっとしますがそうすると美味しく食べられます!

ポン酢に生姜、ネギ、もみじおろしがガツンと!

 

もう一つの部位のさえずりはもはや肉!食感もあり、脂も美味しい。止められなくなるおいしさ。寿司もあるにはあるとのこと。一つ面白いかも。

 

f:id:kenchan1023:20160811202528j:image

 

これはフグの唐揚げ。鶏肉のような弾力と淡白さをもち、これもかなり美味。レモンが合う(^○^)

 

最後にぶったまげたのが、箱フグの肝味噌焼き。

f:id:kenchan1023:20160811202626j:image

 

箱フグの身と、味噌と肝とオーブンで上がってきたものを、混ぜていただきます。サバの味噌煮とかの味噌の味付けと違って肝によって若干の苦味とうまみ。本当にこれは美味でございました。あっぱれ(^○^)

 

長崎は本当に海の幸がたくさんですねえ。

こんなにも美味しいものばかりで、本当に羨ましい。九州はいろんな海にも面していて、島もたくさんあって、県によって得意な料理があって、それぞれ魅力的で、もう半端じゃないですねえ。

 

鹿児島はまだ行けてませんし、稲佐山の夜景も見れてませんし、長崎ですら全然これからもやりたいことありますし。もう、また来ること確定です(^○^)

 

GAGGANという、Asia no.1 restaurant のシェフが2ヶ月に一回インスピレーションのために福岡に来ます。その理由が分かりました。本当に最高です。

 

いつか住みたい!