けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

西野亮廣独演会とか、変なおじさまとか。

今日は朝から別府温泉に行きました!(^○^)

そこから始まって、キングコング西野さんの独演会を聞き、大分の街に飲みに行って、またクセのある人に会いました。

ちょっと今日は酔ってしまったので、明日の朝しっかり更新致します。すみません。

とりあえず楽しかった写真です!f:id:kenchan1023:20160807000158j:image

 

また頑張ろう!って思える1日でした!

しっかりこれから工夫して考えて、おもろいことやっていきたいと思います!

 

大分きてよかった!おもろくてよかった!

 

短いですが、今日はこの辺で( ;  ; )!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

昨日はここまでしか書けなかったので、朝更新!

 

ゆふの水の販売所での話。

f:id:kenchan1023:20160807091614j:image

そこでは、ゆふの水を使っている鹿児島酒造の焼酎を売っています。

とてもオシャレな店内。

f:id:kenchan1023:20160807091657j:image

奥からおじさまが出てきまして、「ここのお水で作ったお酒ですか?」なんて、聞くと「ハッ!??」なんて、耳が遠いのか?っていう反応。

 

そんで、何を話してもあんまり話が噛み合わない。。。

でもとても素敵なパッケージのお酒に魅了されまして、「こちらいただきたいです。」なんて言うと、「今ないんですよ。」なんて言って商売っ気もゼロ。

 

それでも、郵送していただけませんかーなんて言うと、少しずつ話をしてくれるようになりました。

 

後から聞けば、観光客で冷やかしというか、ちらっと見て帰る人も多いそうで、これから先も長くないのに、そんな人のために時間を使いたくないなんて言ってましたねえ。

 

だから、最初はちょっとぼけたフリしてたみたいです。今思えばなんでそんなことしてるのかよく分かりませんね笑

 

でもそのおじさま。

スイッチが入ると、話が止まらない!

そして、超面白い!

水のことから、音楽は会話だ!とか、演劇の話とか、とにかくネタが多すぎて。止まらない止まらない。

 

その中で一つ印象的だった話。

おじさま曰く、すごい!とかすごいですね〜ってこと、あんまり言わないみたいです。というか、そう思わないようです?

 

例えば、サッカー選手ですとか、そんなこと言われて時、へ〜そういうことされてるんですか。とだけ言うそうです。すごい!っていう反応を期待してるわけですから、ちょっと嫌われたりするみたいです。

というのも、

「おたくがサッカー選手になれたのは、環境が整えられてただけで、自分にもそれがあれば、サッカー選手になれたと思う。」からだそうです。

 

経験上でしょうか。娘さんがピアニストだそうです。でもそれは、そういう環境を整えたからふつうとのこと。そういう子供に育てたければ、環境をしっかり整えるということ、だそうです。

 

もちろん少しの才能ってのはあるかもしれないけど、環境がすごく大事という話。とくに芸術とか、感性が小さい内に形成されるものは、そういうことみたいです。サッカーの例えは良くなかったかも。。(T . T)

 

まあそんなことを言ってましたねえ。本質をついていておもろいなあ、とか思ったりもしてました。

 

でも、いろいろ話をしてくれて、笑まくったんですが、話がとにかく長い!

結局、そこで1時間以上立ち話でした笑

 

そして、時間もギリギリ。コンビニ弁当を食べて、西野亮廣独演会へ!

 

キングコング西野さんの質問形式の講演会でした。

 

質問に対して、いろいろ答える。もっと「生き方」みたいな質問が出るかなと思ったらそうでもなくて、芸能ネタとか個人的な質問とか。でもそれに対して一つ一つ丁寧に答えつつ、「生き方」の方へ移行してく感じ。

 

1時間半で結局5個ぐらいの質問しか出てませんでした。笑

 

印象的だった話はいくつもあるんですが、「伸び率」の話はとても面白かった。

 

人々が楽しいって思うのって、「伸び率」が大きいかどうかって話。

 

例えば、テストで95点の子が96点とってもそんな嬉しくない。でも0点の子が50点取れるようになったら超幸せ。ということは、クオリティよりも伸び率が大事。

 

例えばディズニーランド行って、ディズニーランドが楽しい。ってだけだったら、もうそれは分かってること。伸び率がもう無い。期待して期待通りに楽しい。それじゃあダメ。

 

これからはちょっと不安とか怖さとかできないかも?っていうものが内包されてた方が良いとのことです。

 

そしたら、達成された時の伸び率はすごい。何が起こるんだろうっていう不安を抱かせるもの。

 

そしたら、例えば今回のイベントだって、一番楽しんでるのは誰かと言えば、企画者。責任者。

 

盛り上がらなかったらどうしよ?っていう不安をもってイベントをするから。

 

そんな形で、伸び率をどうやったら作れるかってところで、参加型からもうお客さんも一緒に作るってのがひとつの考え方としてこれからのエンタメは来るって言ってました!

 

この話すごく面白いなあと。

 

だから、今後にすごく活かしていきたいと思っております。

 

そんな感じで2人の面白い話を聞いて、そんでその後はだいぶ酔うまで飲みました。

 

が、九州の人の良さ。謎ですねえ。

 

かなり周りの人が払ってくれたりして、ほとんどこちらで払うことがありませんでした。わけんからん!これが九州なんですかね、、、人と人の距離が近い!商売っ気もゼロ!

 

居心地も最高でした(^○^)

 

また来たい、大分!