けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

中野うどん学校と玉子焼きの店。

8月ですね!こんばんは(^○^)

 

今日は香川3日目!

まずは山奥の玉子焼き赤鬼というところ

 f:id:kenchan1023:20160801170251j:image

10:00〜14:00だけ、しかも山奥の辺鄙なところで営業してました。夜はめっちゃ怖いらしい。。。

 

ですが、こんなお店でも実力があるため、新宿にお店を出店していて、売り上げも当然すごいことになってると思います。

朝ごはんにタマゴサンドをチョイス。

f:id:kenchan1023:20160801170401j:image

フワフワで美味!これで300円は安い!

 

玉子焼きも本当に美味しそうでした。
売り方としてもうまいのは、玉子焼き一本720円とかで売ってるところ。
香川の名産の和三盆というお砂糖を使って作った玉子焼きが、ちょっと高級なもの好きな人に受けてるとかで。

おっちゃん曰く、正直、普通の砂糖と比べて舌が敏感な人でないと分からないとのこと。
でもうまいことブランド化とか、地域の名産を活かして作ることで、こうして、ブランド化してるところがすごいなあと思いました。

作ってくれるおっちゃんも気さくな方でいろんな事話をしてくれました。

このお店、香川に行くなら要チェック!です。(^○^)

午後は中野うどん学校に入学しました!そして、卒業しました!
1時間で(^○^)

f:id:kenchan1023:20160801170444j:image

うどんもなかなか作るの楽しかったです!
香川に来て、うどんのすごさ再認識です!コシが全然違う。とにかく、やっぱり競争って大事かも。

田舎に行くと、やっぱりクオリティの低い店って多くなるし、探さないと良い店がありませんねえ。

東京だと面白そうな店がかなりいろんなところにあったりしてました。

そんで、香川はやっぱりうどん県だけありますねえ。
レベルが桁違い!

そして今日はその体験をして、講師のおっちゃんがAKBとかに合わせてタンバリンで盛り上げてたのがハイライトでした!

音楽に合わせて、練って、踏んでって工程をしました。

f:id:kenchan1023:20160801170507j:image

うどんって夏と冬で腰を出すために全然塩分の量が違うみたいでびっくりしました。

気温によって、グルテンの固まり方が違うとかなんとか。そんなんを昔の人ってレシピもないわけですから何回も繰り返して失敗して試行錯誤重ねて、常に美味しいもの出せるようにしてきたっていうのを想像するとすげえ!と思いました。

今は情報がたくさんですから、ネットで調べれば一発ですねえ。でも最初にそういうことをした人ってすごい!それに価値がある!

僕もなんかそんなことを目指してたりするのかなあ。試行錯誤して、自分のオリジナルを見つけたいですねえ(^○^)

香川もだいぶ満喫して、小豆島を舞台にした八日目の蝉も見終わり、あとは最後に今回の寿司旅でずっと行きたかった「すしとも」さんに行きます!予約がちょっととれずに苦労しましたが。

訪問記はまた書きます。

楽しみ楽しみ〜。

 

明日は移動して、福岡の近くまで行けたらなあと思っております!

明後日からは九州を巡りますね!

 

f:id:kenchan1023:20160801170558j:image

 

栗林公園にて。