読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

旅日記。福山市

神勝寺を訪問しました。
福山市の南の方。1965年の建立と非常に新しく、「伝統と現代の融合」っていう、僕の大好きなコンセプトのお寺です。
週に2度ほど京都からドイツ人の住職の方も来るとか。

他にも、例えば、茶の飲み方にしても、モニターでお坊さんの手元を分かりやすく見せるということをするなど。あまり今までなかったようなことに取り組んでいます。

また、修行僧の方が4と9のつく日に食べるといううどんも食べる体験があるのでそちらでランチを。

f:id:kenchan1023:20160726183805j:image

雲水箸という、雲水(修行僧のこと)がつかう、極太の箸で、太いうどんをいただきました。
食べ方にも作法など様々なことがあり、食べる前に雲水箸を拍子木とし、それを一度叩いてから御経を読みます。

f:id:kenchan1023:20160726183818j:image
器は持鉢と呼ばれる5枚組の器の3つを使っていただきました。
このお椀を左からうどん用、おかず用、沢庵用と分けるようです。
これら、並べる時も音を出してはいけません。うどんを吸う時のみ音が出ます。僕はというとカチャカチャカチャカチャ鳴らしてました。でもだんだん音を鳴らさぬよう、ゆっくりとやりはじめると、何か心が落ち着いてきます。

最後には、うどんのつゆにご飯を入れて食べます。

そして、右の器にお茶を入れ、沢庵を一枚使って、お掃除。左の器まで。ゴマやネギ、お米の粒を残さぬよう、お掃除。
最後はお茶と飲み干します。

これで、食事は終わり。ガラス張りの戸から素敵な景色を見ながら落ち着いた食事。なかなか風流でした。いとをかし。

f:id:kenchan1023:20160726183846j:image

話は少し変わって、hangover2という映画の中で、タイの僧の言葉に、「仏陀はこう言った。すべての記憶は自分の中にある。」なんてのありました。

なんかふとそんなことを思い出し、そして、その後、昨日ヒッチハイクで乗せてもらった方の言葉が鮮明に思い出されました。それここにメモメモ。

僕が、寿司屋って技術5割。しゃべり5割。って聞きましたよおーって言った時です。
彼は、「しゃべりが5割っていうのはトークスキルではないと思うんよ。だからトークを磨くのではなく、お客さんがどういうタイプなのかを瞬時に見極めるってのが大事なんやないかな。話をせずに美味しいもの食べたいお客さんなのか。話しかけてもらったら、話したいタイプなのか。その日は話を聞いて欲しいのか。2人組以上なら大将に話にどのぐらい入って欲しいのか。そんなことを見極める能力が大事だと思うんだよ。」

これめっちゃ深い。今まではしゃべりっておもろく話すことかなあとか思ってました。どんだけ話のネタも増やそうかって。でもそんなことは一部でしかなくて、話さないグッドなコミュニケーションもあるんだなあと気づかされました。

そして、それに最も長けている人たちが、お坊さんなのではないかと。

お坊さんとお話をする機会って、おばあちゃんの家に行くと結構あったし、講演会なんかも言ったことあります。

昨日のブログに「正論は嫌われる。」的なことを書きましたが、お坊さんの正論ってそう嫌じゃない。へぇへぇへぇへぇ〜ってなる。

それは信頼関係があるからかなあと。お坊さんという、職業がそういうもので、お話をしたい人はすがりたいぐらい。信頼関係があっという間に構築される。というより、会う前からそうではないかなあと思います。

さすがに、いきなりそこまで行くのは無理です。というか、一生難しいでしょう。ただ参考にする部分がかなりあるはず。まくしたてるように話すことなく、ゆっくり相手に分かりやすい言葉で。安心感を与えます。
何を話しても許してもらえるような安堵感。
こういうものを感じてもらえるようなコミュニケーションが大事でしょう。

僕はというと、最近は特に、すぐに意見がぶつかったりしてしまいます。正論を言うとなおさらなんてこともありました。

だから、やっぱりこういうコミュニケーションですね。昨日お会いした方もそんなことを言っていたのかも分かりません。

お寺で、座ってうどんをすすって、お茶を飲みながら静かな空間でそんなことを考えてました。

f:id:kenchan1023:20160726183952j:image

ゆっくり時間が流れるのも悪くないですねえ。

明日は母校のサッカー部の高校総体の応援in広島!がんばれ刈谷〜!!

 

f:id:kenchan1023:20160726184007j:image