けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

寿司屋の修行なしに開業した26歳の成長日記

養殖と天然の魚について。あとまさかの繋がり。

こんばんは!

 

今日は和歌山を中心に電車のローカル線の旅になりました!国道一本がぐるっと一周してる県なのでヒッチハイクをやろうと思いましたが、今日は時間があまりなく、ヒッチハイクはせずに確実に回る計画を立てました。

 

まずは串本町

 

朝6時に起きて行きました。これを逃すと2時間後。さすが田舎(T . T)

 

なんとか電車に乗って今回の一つの目的である、近大マグロとか近大クエを求めていろんなところ見て回りました。

 

養殖場って思ったより規模が小さくて、あれ?って感じでした。マグロの養殖が難しいのは、やっぱり規模を大きくしなきゃいけないからってのがあるみたいです。

f:id:kenchan1023:20160721195747j:image

 

この見える範囲ぐらいでしょうか。どのぐらいの数を育てているのか分かりませんが、すごく陸にも近くてびっくりしました。

 

この養殖場では、他にもタイとか、海ぶどうなんかも養殖してるみたいです。海ぶどうが年中採れたら嬉しいなあなんて思ったりもしてました。

 

そして、串本町の推薦のあるお店に行きました。

 

f:id:kenchan1023:20160721195959j:image

刺身、しゃぶしゃぶ、天ぷらと養殖場で育てられたクロマグロをふんだんに使ってました。

ただ赤身を食べた時、ちょっと脂のノリに物足りなさを感じました。やっぱりあの規模で育てるとそこまで大きくできないのかなあとか思ったり。においについても少しあった気がします。次に中トロ。そして大トロと食べました。薬味を柚子胡椒や生姜、みょうがと使っていて、すっきり食べられます。中トロと大トロは美味しかったです!

僕の意見ですが、天然の大トロだとちょっとくどかったりします。脂が乗りすぎてるってこともあるからです。それはそれで好きですが。。。

なので、僕の意見ですが天然のマグロの赤身が養殖の中トロ。天然のマグロの中トロが養殖のマグロの大トロに当たる感じかなあと思いました。個体がそんなに大きくなってない状態で引き揚げなくてはならず、脂がのってない、なんてことがあるんでしょうか。

でも、総合して考えると、養殖でもふつうにうまいです。うまいはうまい。でも比べてしまうと、物足りなさを感じる。こんなところでしょうか。

今はマグロのエサ代が半端なくかかるため、価格が天然のものと同じぐらいらしいですが、今後、そこが改良されれば安く提供できるようになるのかもわかりません。

それから、何よりマグロの天然のものは数自体が減ってるみたいです。

ですからこういう養殖が発展することはとても喜ばしいことですねえ。

 

それにしても、このマグロ養殖。成功するまでに30年を要したそうです。そして生まれたイノベーション。この話を聞いた時スゴイなって単純に思いました。30年って。。。この研究に人生を捧げたようなものですよねえ。これからさらに改良されていくと思いますが、本当にこの養殖がいかに難しいかってことを物語ってますよね。それを感じただけでも、とても思い出に残りました。やっぱり食べ物って、味だけじゃなくて、ストーリーとか聞きたいですよね。それが一つの思い出になります。ただうまいんじゃなくて。

 

天然のものは勝手に育ってくれるのが魚です。牛や豚などのお肉、他にも野菜などの食べ物は勝手に育ってくれません。大きな違いです。

 

魚を養殖するってことがいかにチャレンジングなのかということです。

僕は今後に期待していますし、何より自分も関わるチャンスがあると良いなあ、と思います。

 

本当に美味しいものを作ろうとする気持ちを感じました。

いつの日か養殖が天然を超えるかもしれません。

 

そして、ここ串本町ですが、本州最南端に位置するみたいです。

f:id:kenchan1023:20160721201420j:image

外国人観光客もそれなりにいました。トルコと姉妹都市だったりもするようです。1890年に遭難、その後漂着したトルコの船を救出したところから交流が、はじまったとのこと。

とても面白い町だと思いました。

 

他にもかつおが美味しくて、かつおの茶漬けをいただきましたがこれは本当に、おいしかった。僕もお店を出す時に参考にしたいです。

 f:id:kenchan1023:20160721202424j:image

他にもトビウオやうなぎなど名産があるみたいなので、次回はもう少し長くいようと思います。

 

そして。白浜も行きました。

もう海開きしていて、海水浴では海で遊んでる人たちがたくさんいました。

 

その時点で僕の疲労はMax。

 

ということで温泉に行きました。

崎の湯という露天風呂。もはや目の前が海です。横で浸かってたおっちゃんと話してたら「さっきそこ、カニ歩いとったでー。」とか言ってました。

波もたまに入ってきます。海に入ってるような贅沢な時間でした。

近くの展望台から丸見えなので、「見世物じゃねえぞ!」って叫んでおきました!ウソです!

 

そして、お風呂でさっぱりして、お目当の近大クエ!九絵亭というお店でクエの握りと一人鍋。羅生門という地酒も飲みました。

f:id:kenchan1023:20160721201849j:image

 このクエ。もはや養殖とは思えません。天然のクエを食べたことないんですが、タイやヒラメにも似ている白身魚ですが、弾力が全然違います。天然のクエいつか食べたい。食べたらどうなっちゃうんだろ。美味すぎて失神するかもですね。

 

こんな感じで、無事行きたいところだいたい行けました。

和歌山は魚がうまい。空気がきれい。軽自動車がいっぱい。若い人ほぼいない。こんなところですが、なんかすっごい居心地良かったです。

と思って、その時母親に言ったら、最南端の串本町で母親は生まれたとのこと。おばあちゃんの出身地らしいです。

 

遺伝子レベルで懐かしかったんでしょうか。串本町。とても良いところ。白浜に行けば海で遊んだりもできます。温泉も無限にあります。

僕は都会が好きですが、なんか、ここなら住めるなあって思った不思議な1日でした。

 

魅力がいっぱいの和歌山も明日の昼まで!

 

大阪に行きます!都会と田舎を交互に行くのも楽しいですねーー!

f:id:kenchan1023:20160721202403j:image