けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

出会いがおもろい!

今日は朝早くに友達に亀山サービスエリアに送ってもらうところからスタート!

なかなか捕まらずに、さらにあまりの暑さに少々の熱中症気味に。。。

f:id:kenchan1023:20160720203359j:image

ちょっとベンチで横になってそのまましばらく寝てました笑
ちょっとずつ、サバイバル生活も訓練しなきゃと思ってましたが普通に寝てました(^○^)


そこからはなんとかちょっとずつですが進むことができました。みなさん本当に優しいです。


途中止まった大紀町というところ。
景色が良すぎてビックリしました。こんなすごいところがあるんだと。

f:id:kenchan1023:20160720203423j:image

そこを乗せてくれた方は50代の男性だと思いますが、昔、子供の頃は魚は基本的にタダで、漁師の知り合いがバケツいっぱいにくれてたみたいです。もってけえもってけーって感じだったとか。そこで採れるブリは絶品だったみたいです。やっぱり魚は鮮度ですねえ。

さらに、次に乗せていただいたのは水産関係の運輸業をしてるトランクのお兄さん。
今後ろにブリが120匹乗ってるで〜って言ってました。卸してるのは100円寿司の有名どころです。
こういう仕事をしてる人って、お金の細かい部分も知っていて、前に本で読んだこと聞いてみました。例えばスーパーで売ってる魚が原価の10倍ぐらいだということ。やっぱりそうみたいです。

でも、お話をしていて聞いてるとそれも当たり前のこと。だいたい2、3社は間に入ってくるから、それぐらいにはなるんだと思います。

例えばトラックの運転手さんが、九州まで魚を運ぶとしたら、往復20時間とかになる。となると2日に渡って人件費がまずかかります。それから、ガソリン、高速道路代、設備代なんか考えて、それで会社が利益ださんといかんとなると当たり前のことですね。
加工業社なども入りますとそれは10倍ぐらいが普通でしょう。中には漁師と直接取引きしているお店もあって、そういうところは安く提供できてるとのこと。

こういう当たり前のことも本当に話を聞くまで疑心暗鬼なところもありましたが、やっぱり深く考えておくことって大事です。今日は運良くこんな人にも出会えておもろかったです(^○^)

そして、最後に乗せていただいた方。ホントに優しいです。一度僕がプラカード持って立ってるところを見て、わざわざ探しに戻ってきてくれました。そして、話をしてたらお母さんを呼ぶって言ってくれて、そのまま何の用もないのに、僕のためだけに遠くまで送ってもらっちゃいました。ホントにこんか優しい人いるんだなあって感動してました。温かい気持ちになりますねえ。

f:id:kenchan1023:20160720203444j:image

無償で人助けができる人ってホントに素晴らしい。それがまわりまわって結局みんなが幸せになってくのが理想ですよねえ。

今日はホントに色んな学びがありました。こんなおもろい出会いが今後もあるんかなあ??と思ってしまいます。

今は新宮ってとこにいますが、明日は串本町→白浜を堪能して、それから、和歌山駅の友達のところに行く予定です。

またまた迎えに来てくれるみたいで、ホントに優しい。

明日はクエを人生初で食べてきたいと思ってますー。では(^○^)

 

道は続く。。。(電車待ちが長すぎて撮りまくった線路。)

f:id:kenchan1023:20160720203458j:image

 

 

追記。ヒッチハイク中に方向違うから乗せられないけどこれどうぞってアクエリアスもらったり、ミカンくれたりしました(^○^)本当にみんな優しい。。f:id:kenchan1023:20160720231837j:imagef:id:kenchan1023:20160720231815j:image