読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けんちゃんのゼロから始める新・鮨バー

2017年夏までに名古屋での寿司屋開店を目指す、26歳が日々思うことを書いています!Twitter: kenchansushi

HOW to make 鮨バー!模倣→オリジナル☆

こんばんは!

 

明日から日本一周の旅をします!(まずは三重まで友達と!)

 f:id:kenchan1023:20160718230819j:image

といっても47都道府県行くわけではなく、行きたいお寿司屋さんと美味しい食材の生産地を訪ねてみようと思います。

 

これは鮨バーをどうやって開店していくかってことを考えたとき、最初のステップだと思ってます。

 

研究熱心な既成概念にとらわれないようなお寿司屋さんで実際に食事をしてみて、盗めるところはどんどん盗んで行きたいと思ってます。

 

オリジナルというのは模倣から生まれるってのはよくある話ですよね。

 

エジソンは「商工業の世界では誰もが盗む。わたしもずいぶん盗んだものだ。 肝心なのは、いかに盗むかである。」

 

ダリは「何もまねしたくないなんて言っている人間は、何も作れない」

 

こうやって言ってるんです。歴史上の偉人達はこうやってオリジナルを生み出してきました。

 

ピカソ「凡人は模倣し天才は盗む。」

 

フランシス・フォード・コッポラ(誰??)は、「私たちから取ってほしい。まずは盗んでみてほしいんだ。なぜなら、結局は盗みきれないからだ。盗めるのは、私たちが与えたものだけだ。君はそれを自分のスタイルに取り入れ、自分のスタイルを見つけていく。誰だって最初はそうだ。そしていつか、誰かが君から盗む日が来る。」

 

って言ってます。調べたらゴッドファーザー作った映画監督でした。。。

 

まあこんなところですかね。

 

つまり、まずはまねること。そしてそれを自分のオリジナルにしていく。

 

ただただ全部コピーしてもオリジナルに勝てない。結局そこにプラスαがほしいってことです。川越シェフの好きな「ちょいたし」ですね。盗んで、盗んでそれに自分の色をちょい足ししていく。この作業ってすごく大事だと思ってます。

 

0から何かを作っていくってのはやっぱりいきなりできることじゃないです。

 

それから偉大な人だってperfectではないはず。自分だったらここをもう少しこうするな。っていう意見をもてるようになったら良いんだと思います。そしてそれをちょい足ししていく。

 

そんなとき大事なのは既成概念にとらわれず、常に研究熱心な姿勢でいること。

これは今後どんなことをするときにも大事だなって思ってます。

 

僕はそのための最初のステップを明日踏み出します。

 

野宿をする可能性もあるし、どうなるかなーって不安も少しありますが、おいしいお寿司を食べられるというワクワクがすごくありますね。

 

メルカリで今まで大好きだった服や靴をほとんど売りました。

 

学生時代は50足ぐらい、いや100足ぐらいあったかもしれません。母親からはたこって呼ばれてました。たこでも100足も履けませんが。

f:id:kenchan1023:20160718230746j:image

 

それが今では5足ぐらいしか持ってません。しかもナイキやアンダーアーマーの超走りやすいモデルです。残るものってやっぱ実用的なものですね。スティーブジョブスがいつも同じ服だったのもうなずけるわけですフムフム。

 

いつも通り話はそれましたが、こうして売った資金を元に10軒のお店に行くのが目標です。

行きたいお店は、北海道から九州まであります。ヒッチハイクでちょっとずつ進みます。さすがに飛行機、一回使います。すみません。

 

明日からどれぐらいの旅になるでしょうか。

一ヵ月から二ヵ月を想定してます。フカフカのベッド寝られませんし、お風呂にも入れず、不便するかもしれませんが、やっぱり旅の前ってワクワクしますね。

 

旅ってコンセプトを持ってするとさらに楽しいです。

 

ただやみくもに、地球の歩き方見ながら行く旅と全然濃さが違います。

 

日本なんで、安全ですし、でも気を抜かずにやっていきたいですね!

明日は五時半に起きます!おやすみなさああい。